劣化版パッケージのブロマガ

【ミラクルライトを振ることに定評のあるKP】

2020/10/06 20:38 投稿

  • タグ:
  • 定評の多いKP
  • 閑話卓
  • 閑話
  • 雑談
  • 雑記
  • 日記
  • プリキュア

どうも、定評の多いKPです。

前回のブロマガではプリキュア本編について考えましたけど、そういえば映画の方ってどうなってるんでしょうね。
公式情報として出ているのはミラクルリープが10月になったってことです。これって例年であれば個別映画を上映してるシーズンです。
そのヒーリングっどの個別映画は2021年になったそうです。公開時期はまだわかりません。

例年では春に過去作のキャラが登場するオールスター映画があります。
数年前までは今までのプリキュアが全員、近年ではここ三年間のプリキュアが出てきている映画です。
プリキュアになりたてのキャラが、前作のチームですら苦戦するようなボス相手に戦わなければならないので新人研修なんて呼ばれますね。
新人に与える試練が毎度毎度過酷すぎる気がするんですけど……



でもって秋は個別映画ですね。
原則として、その年のプリキュアのみが参加します。
この周期って丁度良くて、プリキュアが2月に交替ですから、前年が終わってそう時間が経たないうちに前作のキャラが出てくる映画を見れるわけです。
その前作のキャラを見に映画館に来た子に新しいプリキュアを布教できるわけでもあります。
そして秋になり、追加戦士も出てきてキャラクターの深掘りができた頃に秋の個別映画が上映がされます。

これが秋と春が入れ替わるとできないわけです。
おそらく下の3つのどれかだと予想しています

1.2021年春に個別映画を放送し春と秋の周期をまるまる入れ替える。
2.2021年の春に個別映画とオールスター映画を二本立てでする。
3.2020年の春にするのはヒーリングっどの個別映画と銘打ったオールスター映画

4.2021年は春映画なし。ヒーリングっど90話路線で個別映画を秋に上映し、2022年の春から通常周期に戻す。

まぁ、4は正直なところ願望なので、1か2か3が現実的だと思います。

ヒーリングっどの個別映画のあとのオールスター映画はプリキュア映画30作目になるはずなんです。
プリキュアは映画を5作周期でイベントを行ってます。
20作目のみんなで歌う奇跡の魔法、25作目オールスターズメモリーズなんかがそうですね。




ちなみにちょっとこれせこくないですか?
だってただでさえ5周年ごとにお祝いをして、2.5年ごとに映画5*n作目のお祝いをしてるんですよ?
何かある年とない年が半々くらいです。実際ハピチャから見ると

ハピチャ→プリキュア10周年
プリプリ→休み
まほプリ→プリキュア映画20作目
プリアラ→休み
ハグプリ→プリキュア15作目&プリキュア映画25作目
スタプリ→休み

とほぼ一年おきに何かしらイベントをしています。
毎年がエブリイヤかよ。

まぁ、とにかく次次次回のプリキュア映画には何かしらイベントがあるのではないでしょうか。
オールスター映画で、近年3作以外のキャラも出てくるのではないかと思ってます。
まぁ、とーえいさんのみが知るってところですね。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事