劣化版パッケージのブロマガ

【コメント返しすることに定評のあるKP セヴァン渓谷の怪異編①】

2019/01/08 01:06 投稿

  • タグ:
  • 閑話卓
  • 定評の多いKP
  • 日記
  • 雑記
  • 雑談
  • コメント返し
  • クトゥルフ神話TRPG

どうも、定評の多いKPです。今回も真面目にコメント返ししていきたいと思います。

・頭蓋骨で滑る・・・こともあるらしいとかどうとか。首ナイフはそういう状況の演出をシステムに妨げられるのが難点。
・まれに頭蓋骨を銃弾が滑る様に移動して貫通しないとか、貫通しても無事だった症例をあげている
・額は超硬いから弾丸が貫けなかったってことでええやろ。それでなくても骨に当たって脳は無事、顔の表面はグズグズになったとか描写してapp下げる。
・額を銃で撃たれて頭部を銃弾が貫通しても生存した事例もあるそうだから一概にヘッドショット=即死ってわけでもない可能性はある
・まあ基本的に戦闘からは脱落、後遺症に悩まされる事にはなるだろうから強制的に気絶+永続的狂気でも発症させておけばええんとちゃう(適当)
・顎や頬も顔だが多少欠けても即死はしない
(永き閑話のクトゥルフ神話TRPG「セヴァン渓谷の怪異」#01)


うーん。僕が言いたいのはハウスルールとリアリティの割合の話です。
たぶんHPの期待値って12くらいです。
それでもってうちの卓で採用しているルールだと、ヘッドショットは技能の成功率が30%減少してダメージが1D6加算されます。
なので9mmの弾丸が頭にあたったときのダメージは1D10+1D6ですね。即死の確率は25%です。75%の確率で生存します。それでもって20%の確率でショックロールが入らずに即気絶で、16.7%くらいの確率で特別なロールなく戦闘が続行可能です。残りの38.3%は、ショックロールが入る可能性なのですが、CONの期待値が10.5なのでショックロールは半分くらいの確率で成功します。

つまり、この世界線においては頭に9mm弾があたったときに、25%の確率で即死をし、39.2%くらいの確率で気絶をし、35.8%くらいの確率でナイフを振り回したり銃を撃ったりする元気が残るわけです。
これって現実と比べてどうなんでしょうかねって話です。
たぶんもうちょっと死亡率が高い気がします。

このヘッドショットの例ってあくまで一例で、クトゥルフ神話TRPGのパロメーターが現実と食い違っていることって多々あると思います。


・部位狙いのmiss銃弾が確実に外れるとかね (上同 9:45)

まぁ、そうです。そういうことを言いたいわけです。


・KPさんガチガチに考えすぎやって、PCが楽しめるようにゆるくやろーぜ(上同 9:45)

ですよねwww クトゥルフのルールにリアリティって変な話なくていいんです。
そんなこと言ったら変な生き物を見るだけで発狂するのが一番リアリティがない………。

クトゥルフのルールって現実の再現ではなくゲームを楽しむためにあるので、ゲーム的に楽しめるのであれば、リアリティがどんなになくても構わないわけです。

たとえマーシャルキックの威力がライフル弾よりも高くとも、
デザートイーグルの威力がライフル弾の威力よりも圧倒的に高くなっていたとしても、
拳銃とほぼ同じ威力のライフルが拳銃よりも発射回数が少なくなっていたとしても、
ゲーム的に楽しければ問題ないんです。

逆にそこら辺リアリティを出そうとして、設定が複雑になったりルールが煩雑になったりする方が問題です。
けど、ルールを見ているともやっとするよねってだけの話です。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事