ルーデリスト世にはばかる

艦これから始めるプラモデル生活。磯風建造編第4日。

2014/09/15 05:45 投稿

  • タグ:
  • 艦これ
  • プラモデル
  • 艦プラ
  • 磯風
  • 古鷹
  • 陸奥
  • 艦船模型
本日は仕事がお休みで、後輩の誘いで北九州のイベントに行ってまいりました。
 艦これを主としたサークルもかなり多く、艦船模型を置いてあるスペースもいくつかありました。写真を撮って来るべきだったと今更後悔していますが、まぁ、そんなのはいつものことなので気にしない。
 戦果は薄い本数冊とグッズ類。さすがにここに写真を貼るには憚られるものもあるので自重するとして、帰りにいつもの模型店に寄って行きました。



 この雰囲気。今やこの雰囲気のある店はあまりに希少です。
 艦船模型も2000年代のリテイク品など新しいものがかなり揃っています。

 で、我が艦隊にお迎えしたのがこの二人。

 磯風も完成してないというのに何やってんだ貴様は! などという方もいるかもしれませんが、人間、物欲には勝てないものです。





 帰ってくるとamazonから防毒マスクが届いていました。
 ところがどっこい、吸収缶は別売りなんですねー。
 慌てて買って、合計で4000円くらいになってしましました。
 クスリで寝ぼけているとだいたいこういう失敗をします。缶と濾過材とリテイナーが付いている高い方を買うとか。



 さて、現在建造中の磯風ですが、

喪失したはずの煙突が見つかりました。
 ご覧のとおり全く太さが違います。ちなみに煙突前の三連機銃は、説明書や箱の裏の絵だと前方に向いていますが、説明文には舷側に向けるとあって多少混乱しました。

 もうだいたいの部品は完成して塗装も終わったのでホイホイと取り付けていきます。


 ただ、コイツだけは難しかったです。
 正確にまっすぐつけるのも、

船体に取り付けるのも、説明書にも指定がだいたいの位置にしかないために、初心者の分際にはあまりに高度すぎました。
 どうあがいても甲板のレールらしきものに干渉するため、しかたがないのでレールの上に堂々と取り付けてやりました。


 はい、錨はどこにあるでしょう?


 非常に小さいです。取り付けるのも一苦労です。



 折りやすいアンテナを先に取り付けて、主砲と魚雷は一番最後にしました。


 バリ取り忘れてる…………
 見なかったことにしよう。





 とりあえず、説明書に書いてある工程は全て終わりました。
 ちなみに艦首ポールは無いので、伸ばしランナーで自作しました。
 あとは空中線ですが、私にはあんな細い線を伸ばしランナーで作るような技量はないので、後日買ってきて取り付けようと思います。


 今回は完成するまでを生放送してみました。
 来ていただいた方、本当にありがとうございました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事