らりほーのブロマガ【パワプロアプリ】

<パワプロアプリ>各キャラについて考察(オススメの組み合わせキャラも):SR三島編

2015/08/19 07:00 投稿

  • タグ:
  • 三島
  • パワプロ
  • パワプロアプリ
  • エースで4番
  • ダイヤのA
  • ミッシーマ
  • ゲーム
  • アプリ
ここではミッシーマこと三島の紹介をしていきます。

※1.三島の能力、ボーナスについては最下部に記載してますので、ご参照下さい。


三島の良い点・悪い点について:
<良い点>
・スタミナと球速を上げやすい
・金特下位となるコツを多く所持
→初期評価が高いスタミナキャラは現在、三島のみ!スタミナタッグ練習でスタミナを多く稼ぐことができ、筋力ボーナスの恩恵で稼いだ筋力は球速にも回せるため、本格派の先発投手を育成するのに打ってつけ!
三島の所持する特能と現在存在する金特の関係は
打たれ強さ〇
不屈の魂対ピンチ〇強心臓重い球怪物球威
どのデッキに入れても活躍できる万能型!とても使いやすい!

<悪い点>
・金特なし
・複イベでやる気を下げる
 →先ず挙げるべきは投手育成の際に金特がもらえないこと!金特6~7個を獲得したいデッキには採用し難い点。金特よりも基礎値重視の人には使いやすいキャラともいえる。
金特イベがないため、複イベを切ることで他キャラのイベントが完走しやすくアシストすることも可能なので、プラス思考で楽しく育成しよう!
地味に複イベでやる気を下げてくるので、マネージャーと併用して対策したい!




主な比較対象キャラ:
・烏丸
・沢村
・大西⁼ハリソン⁼筋金
・鋼
多くのスタミナキャラの弱点は初期評価が低く、序盤からスタミナタッグを発動し難い点である。その点においては、上記キャラの中でも三島は特出していると言える。筋力ボーナス・スタミナボーナスは沢村と同等であり、沢村は変幻自在の金特を有するという違いがある。

オススメの組み合わせキャラ:
太刀川、川上、浜崎、成宮、青葉、銭形(三島は基本的にどのデッキにも入れやすい万能型)
※画像、説明など追加予定

1.練習視点
三島のスタミナタッグ以外の魅力を紹介すると、三島のボーナスに筋力ボーナスがついているため、成宮、青葉の球速タッグに三島が居ることで筋力をより稼ぐことも可能。スタミナは三島に任せられるので、節約できる筋力・精神は球速とコントロールに振り分けたい!技術を稼げるキャラならどのキャラとも組み合わせは可能だ!
2.金特視点
金特無しはデメリットであるが、金特だらけのデッキは下位コツを補い合う必要があるため、
組み合わせも難しくなる。川上浜崎のように自身で下位コツを補いにくいキャラのコツを
三島でカバーする使い方もある。
3.特能視点
太刀川、成宮、青葉、銭形は所持コツが多い(重い)。そこで三島と併用することで共通のコツを早く潰し、目当てのコツを得やすくする狙いもできる。


デッキ一例と選手能力サンプル:

例1.得意練習バラバラ型


このデッキでの三島の役割は球速とスタミナ係り(`・ω・´)!
三島が働くことで150キロ越え、スタミナSを見積もることができる!(運も大事)
金特に拘らず、ステータス志向の方に打ってつけと言える!



練習時のワンポイント:
初期評価の高い三島は序盤からスタミナタッグでスタミナを直接上げ、筋力経験値を
多く得ることができます。投手育成の後半においては変化経験点が必要になったり、技術経験点が必要になったり、マネージャーを追う・デートを消化しなきゃ…と忙しいです。序盤・中盤で、ある程度三島を追うことで、後半の忙しさの解消に繋がると思います。




※1.
<三島:後イベ投手>
得意練習:スタミナ
金色の特殊能力:〔投手〕無し・〔野手〕勝負師

<イベントリスト>
強気で攻めろ![複]
天才三島優太の倒す男リスト[複]
天才三島優太の倒す男リスト 対決後
ニックネーム[コンボ]
全員倒す![コンボ]
全員倒す! 対決後[コンボ]


<イベキャラボーナス>
※35レベル時のものを参照
初期評価 75
スペシャルタッグボーナス 80%
スペシャルタッグ「スタミナ」 4
筋力ボーナス 4
コツレベルボーナス 2
コツイベントボーナス 40%
練習効果アップ 5%

<能力>
対ピンチ○
打たれ強さ◎
重い球
闘志


最後に:
三島は野手育成の際は勝負師の金特を得ることができ、パワーヒッターのコツも
所持しているため、野手SRとパワーヒッターキャラが不足している場合に野手デッキへの
採用もありだろう。
このキャラ考察のブログにおいては投手キャラは投手で、野手キャラは野手で使う前提
として紹介する予定です!

理由は、そのキャラが最も活きる使い道を模索したいから!

手持ちが揃うまでの苦肉の策として、各キャラの有効な使い道までは紹介しきれません
それはそれで、ブログの企画にするのも面白いかもしれませんね。






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事