楽々会長のブロマガ

【シン・ゴジラ】今更感もあるけど、見た感想とか【※ネタバレ注意※】

2016/10/16 23:25 投稿

  • タグ:
  • ゴジラ
  • シン・ゴジラ
久々のブロマガを書くので、少々不備があるかもしれませんが、ご了承ください。
あと、タイトル通りシン・ゴジラのネタバレを含むので、「俺は円盤が出るまで内容なんてしりたくねぇ!」や「まだ劇場で公開中だから、今から見てくるから、ネタバレはちょっと・・・」等を思う方は、閲覧を控えてください。
(それと、私は見てから一ヶ月以上経ってるので、「おい、それ違うぞw」という所があるかもしれませんが、重ねてご了承ください。)


























さて、まず最初に感想から、迫力のあるあの演出!CGなのに着ぐるみかと思ってしまったゴジラ!そして、グダグダな日本政府(中盤まで)!最後に、一致団結した日本VSゴジラ!
という感じで、個人的にテンポはかなり良かったと思います。
というか、どうやってゴジラが誕生したんだ?っという最大の疑問が残ったまま終わったのが少々心残りですね。スペースゴジラみたいに、細胞が急激に分裂して誕生したのでしょうかね?
あと、最後に出てきた、ゴジラの尻尾の先端に埋め込まれた(?)人みたいなのは一体何なのか、これも疑問でしたね。最初は、クルーザーを捜索してた海保の人って思ったけど、クルーザー内に残されてた資料を持ち帰ったみたいなのでそれはないですね。


話が少し変わってしまいますが、このシン・ゴジラは初代のリメイクだ!っという方が多いみたいですが、個人的には32年前に公開されたゴジラ(84年版)を元に作ってる気がします。
理由は、公開された当時の日本が置かれてる状況(84年版だと冷戦中で、ソ連とアメリカの関係が~という感じに描かれてます。シン・ゴジラは、中国やロシア、アメリカ等の結構複雑な国際情勢を劇中に描かれてました。)やラストの核兵器が関わってたり(シン・ゴジラは発射される寸前までで終わりましたが、84年版はソ連(現:ロシア)が誤って東京に核ミサイルを発射しますが、アメリカのミサイルが迎撃をして東京の遥か上空で爆発しました〔が、そのせいでゴジラが・・・。〕。)、劇中での自衛隊とゴジラの初戦闘、最初の船のシーン(84年だと漁船で、シン・ゴジラだと小型のクルーザー)辺りが上げられますね(他にもあるかもしれませんが、覚えてる限りは・・・)。


ちょっと護衛艦の話になりますが、84年版ははるなが出ていて、シン・ゴジラだといずもやきりしま等がでてますね。
いずもときりしまは、先代同士が縁がありますね、榛名と出雲(呉空襲)、榛名と霧島(姉妹艦)とかで。
しかし、この両作品は護衛艦はちょっと出ただけという・・・。
戦闘は、陸自と空自がメインでしたからね(これは、他のゴジラ作品にもいえますが・・・)。


最後に、個人的にですがシン・ゴジラは今までゴジラシリーズを見てた方も、初めての方も楽しめる作品と思います。
時間があれば、まだ映画館で公開中だと思うので見に行って見る価値は十分にあると思います。

しかし、同じゴジラ映画で同じCGで作られてるのに、「やっぱりマグロ食ってるようなの」とは違いますね(何)。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事