緑と紫の太平洋

進撃の小さな巨人制作裏話6

2013/05/10 20:48 投稿

  • タグ:
  • 進撃の巨人
  • エンターテイメント
  • ももいろクローバーZ
  • ももクロ


はい、裏話6回目です。

と言っても結構話せるとこ話せちゃったかな?

後半のジャンプ4連発の後に2つの映像が重なって流れる演出がありますが、

ぶっちゃけ1から作るの面倒臭かったんですよ(^_^;)

時間かけて作ると進撃の巨人MADブームが終わってしまうかもしれない。

なので前に作ったももクロMAD第一弾、



これの映像を切り貼りして再利用していますw

この動画自体が疾走感のあるものに仕上がっているので、

そのまま再生速度を早めただけで違和感なく出来ました。

ただ一番最初だけ、ももクロと安倍総理がゼーットしている絵を入れました。

やはり旬のネタは使っておきたいですしね♪


あとは最後のメンバードアップシーンはPUSHのPVから。

私がPUSHが好きだからかわかりませんが、何故か作る動画のPUSH率高いです。

PV自体の疾走感とネタ要素の高さが原因かなぁとは思ってますw


最後のシーンは先日の西部ドーム、春の一大事1日目「灰とダイヤモンド」から、

光に向かって立つ5人の後ろ姿がとても印象的な上に、

元動画とのシンクロ率も非常に高く、お気に入りのシーンですね。



足掛け6回で語ってきた裏話ですが、今回で一応終了かな。

自分で考えた事が上手く作用して、視聴者の皆様に喜んでいただけたのが幸いです。

そして何よりももクロちゃんたちのポテンシャルの高さ。

どんな絵面にも対応できる異常な素材の多さに感服いたしましたw

本当、ももいろクローバーZは面白いアイドルグループだと思います。

これからも彼女たちの一挙手一投足をチェックし、

いつかまたももクロMADを作る時に備えておきたいと思います。


それではまた、思い立ったら更新しますね〜(^_^)/~



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事