ラクルフィルのブロマガ

IT人材不足でアジアの学生を活用計画

2015/04/07 23:50 投稿

  • タグ:
  • ICT
  • 経済産業省
経済産業省はIT技術者不足に対応するためにアジアの学生を活用するための組織を作ることを発表しました。

マイナンバー制度への対応と2020年に向けた対応のようですが、現実てきにマイナンバー制度への対応は大型プロジェクトですが、時間的余裕のなさから教育が間に合わないでしょう。

2020年に向けてはとてもよく東京五輪までに整備しなくてはいけないICTシステムがものすごくたくさんあります。これには初級から上級者まで幅広く必要です。

2020年後のことを考えるとこのメンバーは母国へ帰りブリッジSEとして活躍してもらえることが期待出ます。

また、対象に韓国、中国が入っていないこともポイントだと思います。
この2つの国は非常に成果の品質が悪いので本当に一緒に仕事したくないくらいです。



また、リスナーのコメントから話に出ましたが、日本におけるSEの待遇の悪さが非常に問題だと思っています。特に高卒や専門学校卒の即戦力とまではいかないまでもある程度力をつけた状態で入ってくる人に対する待遇や評価が文系卒のPCもまともに使えない人よりも低く、悪いというのは納得感がありません。
これが就職後に成果で負けてしまったのであれば納得はできると思いますが。

このあたりの待遇に関しては海外の方が進んでいると思います。

一方で海外ではスキルフルな人材がコスト高で問題になっているケースもあるようですが・・・


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事