あーるだっしゅのブロマガ

【誕生日企画】海美と僕とミリオンライブ【高坂海美2015】

2015/08/10 22:30 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • アイドルマスターミリオンライブ!
  • 高坂海美



海美、誕生日おめでとう!

っていうかもうホントギリギリじゃねーか!
書き始めてる時点でそろそろ10日が終わりそうなんですがそれは
コレは書き上がるまでに11日になるかもわからんね。

というわけでざっくりいくよざっくり!
防具は海美に一番似合うと思った「ラギア一式」、3以降のモンスターである「ラギアクルス」の防具ですね。
ラギアクルスは3初出のモンスターで、海竜種と呼ばれる種族です。
その名前のとおり、海の中で活動する竜なのです。いやあ水中戦は強敵でしたね。
3における序盤の山であり、いうなればティガレックスみたいなポジションです。
海の覇者であり、同時に3における看板モンスターという意味も込めても
高坂海美には相応しいのではないでしょうか。
攻撃スキルをバランスよく兼ね備えるため、序盤の目標装備にもなりますね。
因みに武器は「角王剣アーティラート」
こっちは知る人ぞ知る壊れ武器です。抜刀アーティはバランスブレイカー。
まぁP3以降は鳴りを潜めましたが……未だに激昂ラージャンを楽に狩ろうと思ったらこの武器を担ぐなあと今でも思います。



***



ここから本編。

さて、高坂海美。
僕が初めて見た時の印象は……なんだろうなあ?

なんか、最初の頃は余り眼中に入ってなかった気がします。
見た目だけだと結構地味なんよね。よくあるタイプのキャラというか。
名前を見て「ラ●ライブか!」ってツッコミを入れた記憶は有ります。
だって高坂で海美で、ねえ?
まぁ属性的には凛ちゃんな気はしますけど。どうなんだろ。

でもカード的には結構思い出深いキャラだった来ます。
なにせ僕も一応はサービス開始時からミリオンライブをやっていますからね
(途中二ヶ月くらいサボってたけど千早イベントで帰ってきた人)
そのせいで、彼女のSRが事実上ミリオンライブキャラでの初のSRだった気がします。
あれ? 茜ちゃんだったかな? いかんな記憶ガバガバだな。

その時のカードは、今の脳髄筋肉高坂海美らしからぬ感じだったのを覚えてます。
いやさ、初期のHRはかなり元気いっぱいな感じだったんですけど、
あのSRはステージ前の緊張感みたいなのが表に出ていて、
「あぁ、こういう子もいるんだな」なんて新鮮な気持ちだった思い出が有ります。
当時はまだキャラクター全体の印象も薄かった感じが拭えず、
そういったイメージ先行な面はどうしてもあった気がしますねえ。
でもまあ、そういう意味でも初期の完走SRだったってだけでかなり優遇されてた気はしますね、今思うと。未だに完走SRにすらなってないアイドルが居るんですよ!

ただ、考えてみればこの頃から高坂海美の初期像はブレてなかったのだろうな、と思います。
今回の誕生日でもよく解りましたが、感情が高ぶると動かずにはいられない子なのです。
このカードも緊張感というよりは、高ぶりが抑えきれずに我慢をこらえきれないといったようなカードでありました。
やはり、この子の本質はこの突撃思考にあり、それ自体は初期の初期から揺らいでいない一本の芯なのだろうなと思います。

ミリオンライブのキャラクター殆どに言えるとは思うのですが、
やはり全員成長というものはあって、初期の頃から考え自体が変わってきているアイドルもちょくちょく出てきています。
ですが、この高坂海美という子は本当にブレません。
それはなんというか、まっすぐ進もうとするその意思自体が本当にまっすぐそそり立っているからなのだと思うのです。
彼女の進む意思はひたすらに真剣で、何か横槍で揺らぐことはないものなのです。
故に、初期から決まっている彼女の道は一向に揺らぎません。
そして今もただひたすらに力強く走り続けているのでしょう。



ただ、彼女はほんの少しですが変わりつつあります。
それは恐らくではありますが、「恋」を知り始めたということなのだろうと思うのです。
真っ直ぐであるがゆえに他人を視界から置いてけぼりにしてきた感がある彼女が
立ち止まり、面と向かって出会った青年がいるからだろう、と思います。
今の彼女に必要なのは、立ち止まることなのかもしれません。
全力で走るのではなく、時としてとんと、走ることも歩くこともやめて落ち着いてしまうこと。
それは彼女の魅力を殺すことにも繋がるかもしれませんが、
同時に彼女を広げる一つの道になるとも思うのです。

走り続けるのは彼女の魅力です。
故に、止まることで見渡すこともまた彼女の成長につながると私は思います。
ただ、留まり続けているのは彼女の性にはきっと合いません。
だから、傍にいることが大事なんだと思います。彼女を留めていられるように。
そして休みに休んだら、また再び一緒に走るために。
走ることと歩くことと休むこと、その全てを彼女と共有できた時にこそ
本当の意味で彼女のプロデュースに繋がっていくのかもしれないと私は思います。



***



次回の誕生日アイドルは!



8/18 矢吹可奈の誕生日です!

可奈は武器は決まってるけど
防具がいまいち決まりきらんところがある……
いやさ好きなキャラなんですけどね。初期の頃はプロデュースしたかった方だったし。
今? 難しいなあ。結構大きくなっちゃったんだよなあ。

とりあえず原稿の合間に色々考えるべ……

コメント

ume
No.1 (2015/08/11 10:19)
>防具がいまいち
つまりつけいるスキがあると、いじられキャラな二次創作おおそうですな。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事