あーるだっしゅのブロマガ

【誕生日企画】伊織と僕とミリオンライブ【水瀬伊織2016】

2016/05/06 01:07 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスターミリオンライブ!
  • 水瀬伊織


伊織誕生日おめでとう!(遅刻)

なんかもうやってねえアイドル多すぎてこの誕生日企画大丈夫かって思ってます。
でもまあ、ちゃんとやりきります。遅刻したアイドルも今月中になんとかですね。
次の誕生日まで二週間ほどあるので、その間に埋め合わせしたいかと。
出来るかなあ、じゃねえんだよ、やるんだよ。

はい、というわけで今回の伊織の衣装は
まったくもってモンスターハンター関係ありません。
なにせこれは「アイドルワイルドハンター」の衣装だからね!

ミリオンライブは一体どこまで喧嘩を売れば気が済むんだ……
いや寧ろこの感覚を尊重し見習うべきなのかもしれない……
面白いと思うことに対し、己を顧みずにただまっすぐに突き進む力強さこそ
ミリオンライブの面白さでありアイドルマスターなのかもしれません。
適当に妄言吐いてみたけど何処までが事実なのだろうか。全くわからぬ。

まぁ、水瀬伊織にもある意味同じようなことが言えます。
己の為ならば、あらゆるものに喧嘩を売れる。そしてその勝ち筋を作り上げられる。
それこそが水瀬伊織の実力であり、才能であるとも言い切れます。
つまりアイドルワイルドハンターとは水瀬伊織そのものだったんだよ!



ほぼほぼオカルトの領域じゃねーか!
まぁでもそれぐらいかっこよくて強いけど、それ以上の泥臭さを持ってくれているのが僕の信じる水瀬伊織であって欲しいと思います。

***

ここから本編。

さて、水瀬伊織ですが。
なんというか、このミリオンライブにおいては可哀想なポジションを任されることになってしまいました。
何故かって? バカしか居ないからだよこの事務所が!


▲ミリオンシアターの事実上のまとめ役&胃痛枠

常識人はそこそこ多いものの、それを圧倒的に上回るボケ気質揃いのミリオンシアターにおいて
水瀬伊織の一番の役目は「ツッコミ」に他なりません。
正直な所、ASのみですら天然ボケが多いような事務所だったのですが
シアターに来た連中はそれに輪をかけたバカとアホばっかりでした。
言うて水瀬伊織さんですら元々は常識知らずの我儘お嬢様だったわけですが
彼女は2ndVisionになるに従い竜宮小町のリーダーを任せられ
アイドルとしての長い経験やリーダーとしての使命感から
他のアイドルを大きく引き離す成長を見せつけていきました。
その結果、圧倒的に常識人となってしまった水瀬伊織は
この絶望的にバカとアホしか居ない事務所を影で取り纏める大役を任されてしまったのです。
(影か? 本当に影なのか?)

まぁなんと言いますか、ある意味で想像以上に成長を遂げてしまったのが
水瀬伊織の不幸でもありました。
元々悪い子ではないのですが世間知らずであったが故に我儘だった彼女は
一年という時間をかけて確かにアイドルとして大きくなったのです。
ですが、それは本来15歳の少女と言うには似つかわしくないほどに大人びており、
故に彼女は大きな重荷を常に背負いながら歩いているのではないか、とたまに思います。



15歳とはいわゆる思春期真っ只中。本来まだまだ甘えたい盛りの女の子です。
だというのにこの気丈さと真っ直ぐな所。
そしてそれ以上に己が凡人であると自覚しながら努力をやめない所。
多くの人が水瀬伊織に惹かれる理由がそれなのかもしれません。

彼女は美少女であるということを除けばアイドルとしては突出した能力を持たず、どことなく器用貧乏な側面が強く能力が劣るように見られることも多くあります。
ですがそれを努力で補い、才能との距離を埋めるという事に関して類まれなる素質を持っています。それが水瀬伊織にとって最大の才能であり、能力なのです。
生まれからはまるで想像がつかないぐらいに泥臭く、地べたを這いずりまわってでも頂点に駆け上がろうとする強い意志。
それを続けてきたが故に、彼女は僕達が知っている他のアイドルよりも誰よりも大きく成長した姿を我々に見せてくれました。
それを見て、助けたくならない人はいるのでしょうか。
彼女の手助けになりたいと思わない人は、居ないのではないでしょうか。
誰しもが彼女の支えになりたいと思わせる魅力。
それこそが彼女のカリスマであり、絶対に誰もが真似できない才能の一つなのです。



常々私は、多くのことは努力で埋め合わせることのできる物が多いと考えています。
アイドルの能力で言うのなら、Vo、Da、Viなど。
それら全てを長所を伸ばしたり、短所を埋めていったり。
それは時間をかけて、努力を考えれば出来ることだと思っています。
ですが、水瀬伊織にはそんな努力では絶対に埋められないモノとして、
「他人を惹き付ける才能」を持っているのだろう、と私は思うのです。

彼女はたしかに我儘なお嬢様で、まだまだ世間知らずなところも多くあります。
それでも多くのアイドルが、ファンが、彼女に惹き付けられていくのは。
彼女が本当は誰よりも努力をして、誰よりも苦労をしてアイドルをやっているからこそ、
誰よりも我々にとって身近で親しみやすいアイドルだということを
言葉以上の心で理解しているからに他ならないのではないでしょうか。
そして同時に、それに応えようととするのが水瀬伊織という女の子です。
分不相応なまでに自信過剰で、その過剰な自信を事実に変えるために戦い続ける。
そんな彼女を支えたくないわけがありません。
だれだって、彼女の力になりたいと思わせてくれます。
それこそが、彼女が真にアイドルであるという証明なのかもしれません。

もしかしたら、本当のアイドルっていうのはこういう女の子なのかもしれませんね。
あぁ、そりゃあツッコミとして頼られもするよ。みんな信頼してるんだな、伊織のこと。



どんな仕事が来ても伊織なら絶対にやり遂げてくれる!
(干支レースが比較的マシに見えてきた自分はもうダメなのかもしれない)

***

次回の誕生日アイドルは!



5月17日は北上麗花の誕生日です!

実は一年前から装備が決まってます(
と言うかこいつの装備が浮かんだのがこの企画の発端だったんだよなあ。
まぁ、まだかけてない子もいるのでなんとかかんとかしてみましょう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事