自転車で出かけよう。

エンデューロレースに参加してみよう!(GSRカップサイクルレース2014)

2014/09/11 17:00 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 自転車
  • レース

どうも。
artsです。

今回は久々にレースのお話。
前回は「ヒルクライムレースに参加してみよう!」ということで、ヒルクライムレースについて書いてみましたが、今回は「エンデューロレース」です。

「ヒルクライム」は「文字通り峠を登る」ということで、凄くわかりやすい訳ですが「エンデューロ」と言われても……という名称ですね。
簡単に言うと「サーキットで行われる耐久レース」です。「多くの場合は○時間という制限時間が決められていて、その中で何周できるのか?」ということを競います。
※でも何でエンデューロなんでしょうね?他のスポーツでいうと全然違うルールのようですし、耐久レースなら「エンデューランスレース」のような気もしないでもないです。
※1人で参加することもできるのですが、チームで参加して交代しながらやるという方がメジャーな形式でしょうか。
※特に普通の人がぱっとエントリー出来るものは特にそうですね。

ポイントとしては
・時間内なら足きり無く目一杯走れる
・チームでわいわいやりながら走れる
・仮にトップ集団に入れなくてもたまたまその周回で一緒になった人と非同期レースができる
みたいなもので、とても取っつきやすい形式なのです。
※ガチレースとかだと足きりがある場合もあるので、そういう場合は早々に回収されてしまうこともあります。
※3人以上のチームとかだと待っている2人でコースの情報交換とかもできたり。
※一本道のレースだと先頭集団について行けないと早々にいなくなってしまいますしね。
※会場によっては待っている人達でBBQとかやって盛り上がることもあるそうです。

■GSRカップサイクルレース2014

今回参加したのは「GSRカップサイクルレース2014(以下GSR CUP)」という「株式会社グッドスマイルカンパニー」さんが主催のイベントです。
これはカテゴリ分けが少し…… どころじゃなくて凄く変わっていて
・クリテリウム キャラジャージ/コスプレ
・2時間耐久 キャラジャージ/コスプレ
・3時間耐久 キャラジャージ/コスプレ
・5時間耐久 キャラジャージ/コスプレ
という風に、どれにエントリーしてもキャラジャージ部門コスプレ部門のどちらかに属さなければなりません。

キャラジャージクラスは『公式にメーカーから発売されている、アニメ、漫画、ゲームコンテンツ作品をモチーフにしたサイクルジャージを着用してください。』、コスプレクラスは『服装がアニメやゲームなどの登場人物やキャラクターに扮装したもの、オリジナルのキャラクターウェア、その他キャラジャージクラスに当てはまらないもの。』とのこと。
僕たちは深く考えずにコスプレクラスを選択し「直前までなにのコスプレしよう!?」で盛り上がっていたのですが、蓋をあけてみたらニコ生ジャージとかは公式にメーカーから発売されていないのでコスプレクラスにカテゴライズされるらしくガチな人達と我々初心者お花畑コスプレライダーとの対決という謎の構図になってしまったようです。


こちらが我がチームです。
伊予柑さんナガレさんと僕の3人。
ヘルメットは頭の中に仕込んであります。
※この格好は伊予柑さんの発案ですね。写真左が伊予柑さん、右がナガレさん、中央が僕です。
※「これでレギュレーションを通ったのか?」という質問をいくつかいただいたのですが、車検の方と相談して視界確保のためにその場で調整しています。

■スタート!

あらためて僕たちは5時間耐久コスプレ部門です。午前に2時間、午後に3時間の合計5時間。その間、基本的にはチーム内で交代自由なのですが、ピットは徐行であるのと単純に交代するその瞬間は止まっているので時間のロスがあるため、疲れすぎない範囲で交代の回数を減らすのが戦略になります。
とはいえ、あまり自転車イベントの経験がない伊予柑さんがいたので20〜30分でまわすことに。
※慣れた人同士だと1時間とかそれ以上でやったり、男女混合だと男性が多めに走ったりとか、それなりに工夫したりもします。
※ナガレさんは、僕の最初の自転車の先生なので、アレなのです(謎。
※といいつつナガレさんも運動不足のようだったのでちょうど良かったのかも(謎。


スタート前にはゲストの片山右京さんが注意事項説明とかとか。


第一走者は伊予柑さんです。
※折角なのでスタートを楽しんでもらうという意図です。
※決してたくさん走らせてやろうとか、自分が走る前に頭の様子をみたいとかそういう意図ではありません。

僕は第三走者だったのですが今回はそのときの動画をご紹介。

--
【ニコニコ動画】GSR CUP走行映像。 ※箱の中の人

--

メーターの見方とか分かる人は、いかに頭が凄い空気抵抗を生んでいるか?ということが分かってもらえると思います(笑。
普通だったら誰かの後ろについたらぐっと楽になるので「コバンザメ走法(謎)」がとっても有効なエンデューロ。しかし今回は後ろにつこうがつくまいがあまり負荷が変わらないのと、ぴったりくっついての走行は視界的に怖いのでソロ活動です。キツい。
※あと箱をかぶってからわかったのですが、ドリンクとか補給食とかが口に運べないんですよね。1時間とかそういう長い区切り方をしなくて本当に正解。

■結果

結構頑張りました。
正直最近はかなり頑張ってもよほどの事が無ければ脚はつったりはしなくなってきていたのですが、今回は大分きました。翌日、筋肉痛になるほど。加えると今まで自転車に乗っていて筋肉痛になったことがない箇所が筋肉痛になりました。これはやっぱり箱の呪いみたいなものなのでしょうか?(笑

ホームストレートを走る度に「箱!はこー!」という声援をいただいたのがとっても力になりました。きっと黙々と走っていて、声もかけてもらえなかったら途中で心が折れていたと思います。
※伊予柑さん、ナガレさんも声援もらえたから凄く楽しかったとのこと。やっぱり嬉しいですよね。




そして順位。





7チーム中6位!

orz



【おまけ】

■待ち時間の一コマ


レーシングミクサポーターズのお姉さんたちと一緒に。


こちらはらじおらいだぁす!のアルパカサイクル店長役の東城さんと一緒に。
※こんなに汗かいていると気づいていたら予備のシャツ着ていったのに。 orz
※東城さん可愛い!


ろんぐらいだぁす!三宅先生も走っていました。
※みんなに辛辣な声援を受けていましたが、かなりの愛されキャラですね(笑


走っていないときの僕の自転車はこんなところに置かれていました。
※というか走るときに持って行くのは、まわりの人に不審に思われてなかったのかしら?(笑

■ごはん

何故かこのGSR CUPはご飯が無料でもらえます。
おかず交換会が行われました。


僕の持ってきた錦松梅。


らりーさんの自家製梅干し。


ロングライダースのあきばっくす編集長の湘南しらす。


いただきます。

■おまけのおまけ

実際のイベントはここで書いた内容よりも、もっと濃かったのでこのあたりを参照していただければ。
GSR CUP サイクルイベントページ(公式)
GSR CUP CYCLE RACE 2014 #gsrcup


コメント

kurone
No.1 (2014/09/16 14:08)
いきなり申し訳ございません

ニコ動から来ました!
放題ですがサイクルジャージ再販はないのでしょうか?

ろんぐろらいだーす読んでます

あのキャラの本人様とはw

今後よろしくお願いします!
arts (著者)
No.2 (2014/09/17 17:21)
>>1
すみません。
現在のところ予定が無いのです。
orz

最近のパターンとしては、
・僕かアザミ先生のジャージが足りなくなる
・ニコ生自転車部の名前でイベントに出たいからジャージを揃えたいという依頼をいただく
のどちらかになっています。
(最低発注数が10を越えないとオーダーができないのです。)

募集開始の時には僕のTwitterなどでお知らせすると思いますので、
気長にお待ちいただけると嬉しいです。

ろんぐらいだぁす!については、
たまたまあの自転車というだけなので、
三宅先生( @miyaketaisi )もしくは、ろんぐらいだぁす!( @longriderscomic )に絡んでいただけると中の人たちが喜ぶと思いますので、気が向いたらのぞいてみてください。
kurone
No.3 (2014/09/17 22:32)
>>2
回答ありがとうございます!

そうなんですね、わかりました!

気長に待たせていただきます!

ロングライダースも詳しく書いてくれてありがとうございます!

今度さがしてみます!

artsさんのTwitterもフォローさせていただきます!

コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事