kunirunのブロマガ

MMD から Blender へデータ移動

2014/03/17 18:18 投稿

  • タグ:
  • MMD
  • Blender


MMD から Blender へデータ移動
2013/05/31

MMD から Blender へデータ移動をどうやってやるのか勉強中です。まあ、 MMD でできることは MMD でやっとけ、なぜ Blender へ持ってくるんだというお声もありましょうが、それはさて置くことにしましてww、これまでに分かったらしいことを書いてみようと思います。

MMD のデータには、pmd, pmxというモデル/フィギュアデータ。vmd というモーションデータ。x のアクセサリと呼ばれているステージや小物、建物データなどがあります。

街のように大きければボーンをつけて動かしてみようとはしませんが、例えば鉛筆のような物でもボーンがなければ向きを変えるのをどうしようかと悩み。mmd ではアクセサリ操作の枠にある座標で動かせるのですが、やりにくいです。だからたいていの物はpmd, pmxで x は少数派なのだろうと思います。

x はMSのデータ形式らしく、しかももうサポートされてなくて、Blender ではインポートできません。DirectX(.x) という項目がエクスポートにはあるんですが。出力できるのに入力はできないという変則的なことになっています。アドオンを探してみたんですが、見つかりませんでした。

x ファイルをどうにかしたい場合には、PMDエディタ、 PMXエディタという MMD 用ツールがあります。x ファイルをインポートできて、エクスポートに obj 形式があるので、これで出して 3Dツールで、例えば Blender でいじって、DirectX(.x) で出せばいいことになります。ただ、ボーン(骨)のデータがあったような場合には obj にしたら消えてしまうようです。




上のサックスは、pmx と x とデータが両方あったので、pmx は Blender のアドオン、x は pmd エディタで obj に保存して Blender へ読み込んでみました。右が pmx、左のちょっとザラザラしてるのが obj です。 obj にスムースをかけると見分けがつかなくなりました。

本題のデータ移動。 pmd, pmx ですが、これは Blender のアドオンでやればいいので簡単です。 でも、データの内部的には日本語の名前を使っています。ボーンや頂点グループ、モーフ(シェイプ・キー)などの名前に日本語の2バイト文字が使われてます。このままでは困るので Blender をまず日本語化しておきます。

日本語化は、Blender のファイル>ユーザープリファレンスのシステムの最後のところに International Fonts という項目があるので、ここをクリック。その下の入力欄をクリックすると言語を選べるので Japanese を選びます。



以下のようにします。



VPVP によるとMMD のデータとソフトの相関図は下のようになってます。




http://cdn6.atwikiimg.com/vpvpwiki/?plugin=ref&page=%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C&file=pmd_flow10.png


なんだか見るだけで嫌気がさしますね。

1.pmd の入出力には「Blender2.5~2.6 - とあるPGの研究記録Ⅱ(レコーダー)」のMMDモデル(.pmd, .pmx)インポーター/エクスポーターというツールを使っています。

ダウンロードしたら Blender の addon にフォルダーを入れておきます。そのあとユーザープリファレンスでチェックを入れてアクティブにします。


addonフォルダーは、私の場合、Windows>Program Files>Blender Faundation>Blender>2.66>scripts>addonsというところにありました。

MMDモデル(.pmd, .pmx)インポーター/エクスポーター




http://nullorempry.jimdo.com/work-list/blender2-5-2-6/

Blender のメニューから使えるようになります。


2.pmx と vmd は、猫は魔法使いさんお勧めの mmd_tools を使っています。こないだまでv0.2 だったのですが、今では v0.3 になってます。たぶん Blender の最新バージョンに合わせたのでしょうね。対応バージョンは、blender 2.67以降となってます。

mmd_tools

https://github.com/sugiany/blender_mmd_tools




ツールボックスに出てきます。

Blender も機能追加はいいんだけど、その前に赤白カーソルを、シフトキー+左クリックで移動するとかしてもらえませんでしょうかねえ。無意識に左クリックして、あちゃ、またコイツが来たなんていうことが多いです。そういうときはシフト+Sで戻せますが、なんかうざいです。






上は、インポーター/エクスポーターでpmd のミクさんを読み込み、mmd_tools でモーションvmd を読み込んで true my heart を踊っているところです。軍曹さん、かわいいです。あにまささん、天災ですね。あ、字が違ったww。

モデル/フィギュアを読むときは、その pmd なり pmx を指定すればいいのですが、モーションvmd を読むときは、ボーン(全部)を指定してからmmd_tools でファイルを開いて読み込みます。口パクのモーションはモーフ(シェイプ・キー)ですから、体のほうを指定して読み込みます。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事