ゆっくり実況動画に関するあれこれ

鈴仙&ヘカ純ピースでゲーム実況シリーズ開始

2016/05/21 23:00 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • ゾイド
  • 東方
  • セイバータイガー
おはようございますこんにちはこんばんわ

ついに動画投稿を始めた者です。

東方projectの鈴仙、純狐、へカーティア、クラウンピース。
この4人組にゲーム実況してもらうという内容です。
(人選理由)
・かの作品で一番大好きな鈴仙。
・長いこと不在だった個人的キャラソート2位の純狐さん。
・長いこと(以下同文)3位のへカーティアさん。
・3人でもいいかな?と思いつつ「純狐とヘカーティアいるならいなきゃおかしいだろ」
と思ってクラウンピースも。

というわけで初投稿から4人一斉に出てもらいました。果たして活かしきれるのか・・・?

さて、記念すべき1作目はGCソフト「ゾイドVSⅢ」となりました。

よく知らんわって人に一言で説明すると、

ゾイド乗りになるゲーム

・・・です。

ゾイドが何なのかっていうと、色んな生き物の姿をした戦闘兵器金属生命体です。

もっと知りたい人は検索すればきっと幸せになれるんじゃないかな(ぇ


で、いきなりですが、縛りプレイです。

【縛り内容】

使用可能機体は「セイバータイガー」のみ

 みんな大好き「セイバータイガー」だけを使ってゾイドバトルモードとミッションモードをクリアしてやろうという縛り。なんでセイバータイガーなのかっていうと、

・子供の頃に買ってもらった最初のモーター駆動ゾイドだから

・このゲームのストーリーモードの主人公機が同じ虎型だから

です。なお、同じセイバータイガー種でも例えば「○○専用機」なんかを選ぶと通常種のセイバータイガーよりも各種ステータスなんかが高かったりしますが、それらも禁止。

セイバータイガーといえば全身赤色でしょう。SSとかの黒いやつも好きですが


ウェポン変更及びオプション装備は極力禁止

オプションは使ってもEシールドとブースターのみ

サブパーツ完全禁止

 なるべく強化改造無しでクリアします。

ここで「全部完全に縛れよ」って思うのが普通の反応になるとは思いますが・・・

ゲームの仕様上、基本的に 射撃攻撃>>格闘攻撃 なところがありまして、強い射撃攻撃がないと本当にどうしようもない場面が出てしまうのが現状です。

やったことある人は分かると思いますが、

  ・巨大ゾイド(デスザウラー等)には格闘攻撃が殆ど通用しない

  ・1対複数になると格闘攻撃中に別の敵に襲われて速攻で撃破されてしまう

など問題が山積みです。

ちなみにこのシリーズ始める前に一応テストプレイしてみたのですが、ウェポン・オプションを同時に解禁しても勝利まで持っていけなかったケースがちらほら・・・

ただ、私としても出来る限り粘りたいので、各バトルでだいたい約100戦くらいリトライして負けたら解禁しようかなって思ってます。あとウェポンとオプションの同時解禁は出来れば避けたいかな。

あ、サブパーツはそもそも強いの(ウルトラZ系とか)を買う金が貯まりそうもないのと、ちょっと装備したところで劇的に変わるものでもないため完全禁止で。


初っ端から中途半端な縛り&未熟な動画編集という駄作になってしまうかも知れませんが、

東方projectやゾイドが好きな人間たちの暇つぶしにでもなればなって思ってます。


え?「どっちかしか知らんからどっちかだけの動画にしてくれ」って?

ごめんなさい無理でした。どうしてもやりたかったノデス。

【現在まででお借りした素材など】
●BGM
・風光明媚(上海アリス幻樂団様「東方緋想天」より)
●キャラクターなどイラスト素材
○鈴仙・優曇華院・イナバ/純狐/ヘカーティア・ラピスラズリ/クラウンピース
                                (dairi様&はるか様)
○キャラクターなんとか機素材(kaoru様)
●使用ツール
・ゆっくりMovieMaker3
・Bandicam
・USBビデオキャプチャー GVUSB2
・Aviutl
・Free Video Compressor



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事