to LOVE ぷにまる

恐竜のたまご

2017/03/27 15:22 投稿

  • タグ:
  • 恐竜のたまご
  • 初音ミク
  • IA
  • ぷにまる
  • ヨガ


本当にイカれた曲ですね。イカれた曲を作ろうと思って作りました。私自身は凄くまともな人間なのでまともな曲を作ってバンバン売れたいのですが、私のファンはイカれた曲が好きなイカれた野郎ばかりなので、たまにイカれた曲を作らないとファンから集団ストーカーを受けたあげく惨殺されてしまうのです。はらわたを抉り取られ、自らの大腸で絞首刑になる前にイカれた曲を作らなければならない運命であり、スーパードンキーコング3で例えるなら『はらぺコニブラ』状態なのです。
イカれた音楽を手っ取り早く作るにはまずマリファナを用意しましょう。しかし日本に住んでる方は法律で取り締まられてるのでマリファナを所持すると逮捕されてしまいます。ダメ、絶対。では薬物に頼らずにトリップするにはどうすれば良いか?簡単です。ヨガを始めましょう。
ヨガをマスターすれば徹底的な自己観察力が身に付き、肉体・精神のコントロールが可能になります。身体を柔らかくすることはもちろん、体内の器官の位置を動かしたり内臓の活動を停止させることも容易くなります。さらに突き詰めれば脳を自在にコントロールすることも可能になり、感情や精神状態さえも思うがままに操れるようになります。ドーパミンやエンドルフィンを分泌するよう自ら脳に指令を送ることもできるので、軽い幻覚や多幸感を自己的に生み出すことも可能です。
さて皆さん、無事ナチュラルトリップはできましたか?イカれた曲は作れましたか?まあ素人には難しいですよね。ムリ、絶対。残念ですがそんな簡単にヨガはマスターできません。時間をかけてヨガを極めるより、薬に頼った方が楽で手っ取り早いからきっと人々は違法だとわかってても薬に手を出すのでしょう。しかしヨガで作り出した幻覚と違い、薬で作られたものはブレーキが効きません。ヨガ行者はやり方をわかっているため精神・感情を抑えることが出来ますが、訓練や修行を行っていない素人が麻薬に頼った場合、精神のコントロールを失い、幻覚と現実の区別がつかなくなりしまいには暴走します。薬物は危険です。絶対にやめましょう。
ヨガはムリ。薬物はダメ。ではトリップするためにはどうすればいいか?もう諦めて現実を見ましょう。

動画の説明をします。
20枚くらいある初音ミクの絵は私が描きました。使用ソフトはClip Studioです。これ本当に全部ミクさんなの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、「これもしかして初音ミク?」と疑問を持った時点でその対象はもう間違いなく初音ミクなのです。謎のフォルムだって初音ミクさんの色で塗ればあら不思議。みんなミクさんに見えてくるのですね。
今回の動画のポイントの一つは1:50辺りからのモーフィングアニメーションですね。徐々に姿を変えていくミクさんが見られるのですが、これもaviutlのスクリプトで作ってるのです。こんなのフリーで作れるなんて本当に凄い時代だよね。作り方が気になる人はこちら

次のポイントは何といってもVHS風であること。aviutlで一度書き出した動画をまたaviutlに取り込み、色ずれ・震える・ぼかし・走査線をかけました。どれもパッと見わからないくらいにほんの少しだけエフェクトかけるのが重要。特に色ずれとか露骨にズレるようやりたくなっちゃうけど我慢するのです。オブジェクトが大きく動いた時にだけズレが確認できるくらいがカッコいいのです。だから我慢するのです。ヨガを始めて精神を鍛えるのです。あと上下に細~くランダムラスターをかけて映像が乱れてるっぽくしました。全体にかけるといかにも"ランダムラスターかけました感"が出てしまうのですがこういう応用にはとても使えますね。

最後のポイント。これが一番重要。アスペクト比は4:3と見せかけて実は16:9なんです。たまに絵が黒み部分に飛び出すんですね。
どういうこと?
こういうこと。
下のキャプチャですが、左右に黒みがあって画面自体は正方形に近いサイズですね。昔風というか。


ところがどっこい。この動画、絵が黒み部分にハミ出すのです。4:3画格ではなく、長方形の16:9画格だったのです。今風だったのです。


しかもこのハミ出した部分にはVHS風エフェクトがかかっていないので、ここだけ妙に鮮明でデジタルデジデジな感じなんですね。まるで本当に画面から飛び出したかのようなすごい演出なのです。かばんさんはすごい人なのだ。
この仕掛けを思いついた時、映像界に革命を巻き起こすんじゃないかって勝手に私は思ったのですが、特に誰からも何も言われない、MTVビデオミュージックアワードに呼ばれることもありませんでした。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事