山田のチラ裏

想像を超えて進みたい

2017/04/30 19:26 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • 荒木比奈
  • 第6回シンデレラガール総選挙
  • アイドルマスター
4/24、事件は第51回「デレラジ☆(スター)」で起こった...
多くのPが第6回シンデレラガール総選挙という大舞台の動向を知るべく、
期待も不安もごちゃ混ぜの緊張感の中、その放送を見守っていた...

しかしここにいるのは今までも、
そして今回もそれを他人事のように思う腑抜けた一人のPであった



( ´◔‿ゝ◔`)。○(荒木さんは今回もCo12位とかその辺にいてくれたら嬉しいなぁウン)


そして中間発表は始まった...


10位 安部菜々
( ˘ω˘ )。○(ウサミンがここかぁこれは激戦やなぁ)


9位 関裕美


(さっそく声無し組が...!)
(関ちゃんP頑張ってたもんなぁウンウン)


8位 鷺沢文香


(Coはやっぱ人気アイドル多いし強いよなぁ)


7位 北条加蓮


(おぉ、ここで加蓮が...)


6位 佐久間まゆ


(ままゆ今回頑張ってるって言ってたもんなぁ)


5位 喜多見柚


(ここでPa! これはフリルドスクエアの時代も近いか!?)


4位 荒木比奈








4位 荒木比奈










4位 荒木比奈

























3位 本田未央、2位 藤原肇、1位 高垣楓も含めて全体的に今まで担当の方々が頑張ってきた成果がよく出ている感じで言ってしまえばそこまで意外性は無かったのですが、
荒木比奈、お前よくもこんな...(動揺)



正直言うと最初見た時、荒木比奈というアイドルは、
この手の女の子いっぱい作品ではよくいる「需要は間違いなくあるけど人気はそこまで」っていうタイプのキャラクターだと思っていました
実際第4回ぐらいまでの総選挙の結果を見てもそんな雰囲気だったと思ってました
そもそも僕自身その辺のキャラが好みだというのもあったわけですが

新しく追加されていくアイドルたちが次々と人気を博し、声をもらい、アニメや新曲や多くの出番を貰う中、荒木さんのこの落ち着いた立ち位置にむしろ安心感すら覚えていました

ところが前回の第5回シンデレラガール総選挙でなかなかの順位を獲得してからのこの一年、
今までほぼ存在しなかったグッズが立て続けに発売されたり新Sレア、SSレアの登場...
「波が来た」とでも言うような展開が起こっていた事は事実です

俺だってそれを受けて「今回は荒木さん行けるんじゃね」とか少なからず思ってたよ
でもさ




急にそんな上位行くことないじゃない
びっくりするわほんと



なんなのこの子...自信なさげで割とP任せなとこ多いし未だにジャージが落ち着くとか言うくせにどうしていつも毎度ここぞって時に凄いもんぶち込んでくるの...
すき......




こんなの見せつけられちゃったらこっちだって黙ってるわけには行きませんよ
ここしばらくふさぎ込みがちだった気分を荒木さんがぶち抜いてくれたのでそのパワーを再び応援として出力しました


曲はPerfumeの「STAR TRAIN」です
中間発表を受けて急遽動画を作るため曲を選び始めたわけですが、
荒木さんの雰囲気に合う曲を探すっていうのが結構難しいんです
しかしたまたま再生したこの曲が歌詞から何からピッタリだったので、もうこれしかないと
かつてないほどセンチメンタルな感じになりましたが、これが今の僕の気持ちです






『いつだって今が 常にスタートライン』

『走れ STAR TRAIN』

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事