プラリネ団通信

神宮寺三郎 プレイ後記

2018/08/15 23:10 投稿

  • タグ:
  • 神宮寺三郎
「神宮寺三郎 横浜港連続殺人事件」をプレイ後のちょっとした記事になります。
※ほんのりとネタバレのようなものも含まれておりますので、
これからプレイするぞ! という計画をお持ちの方はご遠慮下さい。

簡単な人物紹介(一部のみ)


神宮寺 三郎

言わずもがな、神宮寺三郎シリーズの主人公。
腕の良い探偵設定だと思うのですが、尾行対象を見失ったり等、
ポンコツ感がところどころに散りばめられています。
タバコとコーヒーに頼りがち。
頼りない印象が強いのですが(※プレイヤーの腕が試されます)
おっかない人や場所にも動じない強靭な精神は今作でも見事なものです。
怪しげな集団に襲われた時も「五人くらいなら朝飯前」と発言していたり、
腕っ節はなかなかのもののようです。
なのですが、正直、五人は盛っていると私は疑っています(三郎に嫌疑的)


御苑 洋子

我らがマドンナ。
前作からのグラフィック変化により、美しさに更に磨きがかかりました。
機転の良さは三郎を遥かに上回っているような気も。
何をしたら良いかさまよいがちな私にヒントをくれたりもしました。
八ヶ国語をペラペラ喋れるという優秀なマルチリンガル。
三郎の助手にしておくのは勿体ないと思います!!


熊野 参造

新宿淀橋署所属の刑事。
今作は電話でのみの登場。
いつでも電話をかけたら嬉しそうに出てくれますが、
彼が活躍するのはほんの一瞬。
とはいえ、出番は少ないながらも存在感を見せつけてくれました。
最終的には拳銃が登場するような危ない場面に早急に赴くよう促したり、
鬼刑事っぷりを見せてくれました。
事件を解決したばかりの三郎をねぎらうフリをしつつ、
(捜査協力要請の為に)早く帰ってくるように催促する人使いの荒さ。
三郎依存症の傾向が見られます。


伊勢崎 信

熊野さんの警察学校時代の後輩。
前回の熊野ポジションの人ですが、熊野さんに比べると優秀な印象。
結果的に三郎に丸投げするところは一緒ですが、
前回の謎ゲームオーバー(熊野さんにアリバイを聞くと怒られてEND)
のようなこともなく、安心感が違います。
でも、やっぱり民間人を危険な場所に行かせるのはどうかと思います。


日之出 仁

航海士。
婚約者のエバが行方不明になり、高校の先輩である伊勢崎さんに捜査を依頼。
序盤はエバの消息が気になりすぎて、
動揺も強いせいか得られる情報もイマイチですが、
中盤以降はいきなりやる気を見せ、助手を願い出たりします。
まさかの活躍をするのかと思いきや、
連れていってもシナリオは進まないという罠(助手は洋子ちゃん一択)。
「本当にこの人はエバと結婚するのか……? 
彼が勝手に思い込んでいるのではないか?」
と懐疑的(真犯人日之出説)になる時期もありましたが、二人の愛は本物でした。
プラリネは信じるということを知った方が良いと思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前作「新宿中央公園殺人事件」に引き続きまして、
二作目の神宮寺三郎シリーズプレイとなりました。
前作プレイ終了後、「もう二度とこのシリーズには手を出すまい」と
誓ったものですが、ついふらふらと手を伸ばしてしまいました。
前回と違い、今回は短期集中的に忘れないうちにプレイすることで
記憶の忘却を防いだつもりでしたが、少し忘れたりもしました。
そんなことはさておきまして。
前作に比べると全体的に良い方向へと進化しているように感じました。
(ヒントの出る率が高い、おかしなゲームオーバーがない等)
ですが、ノーヒントではクリアできなかった自信があります!!

簡単にストーリーを紹介いたしますと、
「日之出」の婚約者「エバ」が行方不明になり、「伊勢崎」に捜査依頼。
外交問題が関わることから警察が公に捜査することが難しく、
「熊野」の紹介で主人公「神宮寺三郎」が代わりに捜査することになった、
というものです。
所々の強引さは否めませんが(昔のゲームに真面目に突っ込みするのも野暮ってものですが)
長らくシリーズが続いている推理物ゲームであること、
その貫禄は感じられるのではないかと思います。
ちなみに私はこういった推理アドベンチャーの類が大変苦手です。
なら何でプレイしてるんだ! と聞かれても分かりません!

私が所持しているアーリーコレクションにはあと2作ほど収録されていますが、
「もうプレイするものか!(ヾノ・∀・`)」と考えております。
でも、またふらふらっと引き寄せられてプレイしてしまう気もします。

神宮寺三郎シリーズには謎の魔力があるのやも・・・・・・しれませんな。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事