ぽりごん♪のブロマガ

Ryzen9 3900Xが偶然手に入ってしまった

2019/07/12 01:30 投稿

  • タグ:
  • AMD
  • Ryzen9
  • GIGABYTE
  • 自作PC
  • Ryzen
  • AORUS
はろはろ、あちしだよ。

なんとなんと!
DEPOツクモ札幌駅前店に!
数個入ったんですねぇ
入荷ツイートはコチラ https://twitter.com/TK_Sapporo_P/status/1149161324884062208
で、なんとお仕事お休みで用事で外出てたんですね。

あい。
買ったんですよ。
てんてけてーん

今回はM/Bかなりいいものを用意しました。
まずはRyzenから見ていきましょう。




Ryzen9の箱は今までのと違って上にスポッと抜いて開けます。
で開けたのが上の画像。
カッチョイイネ


マザーボードに装着してエチエチなやーつ

今回、なぜGIGABYTEのAORUS MASTERを選んだのか。
割とまじめなお話があるんですね。
最初、AsRockのTaichiかPGXで考えていました。
ですが、欠陥構造がございまして
調べたら出てきますが、フロントType-Cをさすコネクターの位置ですね。


こちらAsRock公式サイトより持ってきた画像です。 https://www.asrock.com/mb/AMD/X570%20Taichi/




赤丸の位置がフロントType-Cコネクターです。


グラボをさすとだーいたいこんな感じになりますわな?
これ以上は何も言うまい
あと高い


安くて良いものをX570で買うなら今回はASUSです。
と言うのも、今ASUSのシェアががっつり落ち込んでいる状態でなおかつGAMINGと名だけの物を出したりと売れない状態が続いていまして
GIGABYTEよりシェアないとかってね
して、Intelが冬を迎えてる今AMDに媚びた方が美味いんですよね
の結果がこのROG Strix X570-Eなわけだ https://www.asus.com/jp/Motherboards/ROG-Strix-X570-E-Gaming/

2.5GLANも搭載していて3.5万+taxくらいで買えるウルトラコスパを誇っているってスグレモノ
老舗だから信用もあるしね

msi?高くて話にならん信者は帰ってくれ

でGIGABYTEよ。
AORUS MASTERと言うと真っ先に出てくる話はZ390 AORUS MASTERでしょうな。
i9-9900Kを5.0GHz安定して出せるマザーはこれ1枚と言っても過言ではないバケモノ
をX570に持ってきてるってこと


はいこちら安定の公式サイトから持ってきたがぞーhttps://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/X570-AORUS-MASTER-rev-10#kf


赤く囲ったところが今回見てほしいところ
いやわかんねーよってか、それな


切り抜きさせてもらいました。
普通のマザーボードってコンデンサー2個に対してフェーズが1個なんですねコスト的な意味で
AORUSMASTERは1個に1個ついてるのでCPUに対しての電源が強い
これがi9-9900Kの5.0GHz安定の秘訣
つまりだ、これをRyzenに持ってくるってことは1番活かせるってことだよ。
このマザーボードが化けるのは9月発売のRyzen9 3950Xだろうけども今の3900Xでも十分活かせられる設計ですわ
これで4.5万+taxとかで買えるのでAsRockPGXを買わなくてもいいなって
メモリも4400まではリストに載ってるからやれるし


ということでX570のマザーに悩んだらASUSのROG strix X570 Gaming-Eでわりかしお安く手に入れるかGIGABYTE X570 AORUS MASTERで目で見ると高く見えるけど実はコスパつよつよを選ぶかがベターだと思います。
マザーボードは好きなメーカーで買うのが良いとも思うけどもネ


自慢とX570マザーボード選びの参考程度のお話おーわり
まだ調整全部終わってないしCドラもOS再インスコですっからかんだから戻し作業を再開しますわ

んではではおやすー

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事