ポリン先生のブログ

パチンコ実機メンテ Rio2役物スイッチ加工など

2016/11/23 23:11 投稿

  • タグ:
  • パチンコ
  • 実機
  • ニコニコ生放送
  • メンテナンス
  • パチスロ
こんばんは、ポリン先生でございます。
今回は、前回に書きましたスイッチ加工等を書いていきます。

広島には、電子パーツ屋さんが余り無く、一番大きな所が1店舗とかなのかな?
広島西区に有る、アルパークから歩いて10分位の「松本無線パーツ株式会社」
こちらで、「トグルスイッチ」ON-ONの3回路って言うのかな・・・を4個ゲッツ

結構高くてビックリ

しかし・・・通販の方が安かった(´・ω・`)初めから通販にすれば良かった・・・
PCデータカウンター制作動画でもお馴染みの、「秋月電子通商」
ここだと、2回路ON-ONが100円とかだったわ・・・

この黒いのが、1個100円か90円だったよ・・・(配線は付いていません)

今回は、役物スイッチ加工なので

黒と青丸が、GoodLuck役物モーター 左右
赤丸が、ハート型の役物モーター

こちらは、液晶裏のサブ基盤
下の青と茶は、ヴィクトリー役物モーター左上と右下
上の白いのは、ヴィクトリー役物の落下防止?ソレノイド(こちらは加工しませんでした)

以上の配線を加工していきます、ソレノイド以外は全部6ピンです。


線を間違えてはいけないので、テープで固定して切断


1本ずつ、あーやってこーやります(笑)
6ピンなので、コネクター1つに配線が12本必要
下の方の役物は遠いので、配線が50~70㎝必要かな?(スイッチを何処に固定するかにもよるけど)
配線を繋げ終わったら、コネクターを元通りに刺し、スイッチの固定をします




こんな感じですね、ちょっとスイッチが収まらなかったので、右側は加工しました。

やり終えましたが、結構時間が掛かるもんですね・・・
ゆっくりやって1日くらい(大雑把ですがw)

まぁでも、販社でスイッチ加工してもらうと結構高いんですよね。
2万円くらい掛かる所も有るのかな?手間が掛かるのは今回やってみて判った気がします。

後は、プッシュボタンを加工してみました。

配線を2m位延長しまして、連打してくれるスイッチを取り付け。
凄い連打じゃなく、2秒毎位に反応する感じなので、待機時間が短いのには反応しない時がw
これで、PC前にボタンを置けば押し忘れが減るかな?

そして最後に、釘をピッカピカにしておきました。今回は比較画像付き
細部まで綺麗にしようと、役物取り外し。

上部の天釘ら辺


横にしてますが、左側の風車上の釘


左下の方


右のアタッカー付近

今回購入したRio2は、結構稼働が有った様に思えます。
麻雀物語2の様に、凄く綺麗になりませんでしたが結構違いますね。
結構綺麗にするのに、時間が掛かったと思います。

是非パチンコ実機をお持ちの方、スイッチ加工や釘研磨をしては如何でしょうか。
それではこの辺で、ばいなら!


フォローしてくれると、かなりやる気が出ます(笑)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事