ぽぷろぐ

続・非常事態宣言下のプーケット

2020/03/29 02:29 投稿

  • タグ:
  • タイ
  • プーケット
  • ゲストハウス
  • 旅行
  • コロナ
外出してないので当然写真なし。
久々に動画ちょっと作り始めたのだけど結局SNSその他でコロナについて追っかけてごちゃごちゃ思ったりたまに書き込んだりして時間が過ぎてる。
言いにくいけど、正直これある意味自分コロナを楽しんでるんじゃないか。

現実楽しんでなんていられないんですけどね、当たり前に。
むしろだから逃避してるのか。




溜まってる写真から。
先日作ったロブスターの味噌汁。出来は、美味しかったけど期待ほどではなかったかも。
たぶん自分の作り方が悪い。

ロブスターはラワイの市場で2匹800バーツくらいで手に入れました。
1匹300バーツで売ってるとこもありましたが。
相場は小さいタイプのロブスターの場合はキロ1200バーツ。
ってこのときの話はまた後日記事にしたいと思うのであんま書くのやめとこう。




そのラワイのマーケットの様子。ラワイは漁港なので魚市場みたいのがあります。
これ今もやってるのかなあ。
タウンのナイトマーケットみたいな観光色強いところは現在閉鎖されてるようだけど、スーパーなど「生活に必要な」ところはやってるのでここはどうだろう。
微妙なところだな。
今度また確認しに行くかなー。


さて、ゲストハウスから出てないので個人的にはなにもありません。
現在確認されてるプーケットについてのことを書きます。

外出禁止は20:00から3:00(午前3時)です。
これなら3時からまだ夜遊び行けるぜひゃっほー(行けない)。
厳密には禁止ではなく協力要請です。罰則もないようです。
が、警官は検問もしくは巡回してるようだし面倒になりかねないので普通に夜間の外出は避けたほうがいいでしょう。

県を超える移動も禁止ではなく自粛ですが、主要な道路には県境で警察が検問しています。
主要な道路を避ければ事実上はノーチェックで移動できるようですが、これもまた上記の理由でやめときましょう。
プーケットは出入り口が橋一本しかないので事実上無理だと思います。

これは外国人には関係ないですがタイでは国民に5000バーツの現金給付が決まりすでに手続きが開始されてます。期間は3ヶ月間。
この配布は条件があり基本的に期間労働者が対象となるようです。
申請はネットで行うようでSNSでもごちゃごちゃ騒がれてました。どうやんのとか通らねえとか。申請後1週間くらいで口座に振り込まれる感じ。あくまで感じ。

日本で言う正社員待遇の人には給与の50%の保証が決定されてますが、こちらは具体的な詳細や手続きなど(自分には)不明。

中小企業にも最大300万バーツの融資が決定しましたが、これも自分には関係ないだろうな・・・利子は結局つくし。
個人にも困窮する人への無担保低利子融資が決定してます。まあこれも(ry

あとなんかあったかなあ。

あー。大事なことあった。
先日の記事ではビーチにまだ人がいると書きましたが、昨日の時点でナイハンビーチおよびプロンティープ岬が閉鎖となったというニュースがありました。
さらについ先程ですが、プーケットの全ビーチが閉鎖というニュースが入ってきました。

今の閉塞的な状況において混雑になるのでなければビーチなんかは開放しておいてもいいと思うんですけどね、長期になるなら息抜きは絶対に必要ですから。
まあ混雑になりかねない、可能性は徹底的に潰すって方向性かな。
あ、このロックダウンは現在のところ4月30日まで予定のようです(わりところころ変わる)。

以上です。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事