ぽぷろぐ

記憶なくしました その1

2020/03/10 22:27 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
パスポートなくしてからわずか数日だというのに!
パスポートは無事出てきましたが記憶はあまり出てきてません。

もう3日前になるのかな。
またお客さんと食事に行きました。美味しい寿司が食べたいというのでカタビーチにある現地日本人の間でもよく聞くお店に。
私はこれまで行ったことがなく初めてではあるのですが。






店の名前は Red dnapper 。パトンの南のカロンビーチからさらに南、カタビーチにある日本料理とイタリアンのお店です。
日本人シェフがいます(会ったことはありません)。
バイクで来れたら良かったのですが2人でもありタクシーでカタまで。片道400バーツ。
プーケットはタクシーなどの交通機関がなあ。ほんと。






店内の様子。テラス席の他にもエアコンの効いたエリアもあります。
残念ながら海が見えるロケーションではありませんが、やっぱりオープンエアがいい。
お客さんは禁ビールしてるのでワインで乾杯。最近急にワインを飲む機会が増えた。

料理の写真は撮り忘れてました。すみません。
美味しかったです。お客さんにも好評でした。とくにハマグリのワイン蒸しが。
これはイタリアンになるのか和食になるのか。




ワインのあとは日本酒で。
ワインみたいにサーブされてきました。サーブとは言わないかな。
とても南国+居酒屋な感じに。
沖縄行ったことないけど沖縄の居酒屋もこんな感じなのだろうか。






食後、周辺を歩いてみます。
カタはバイクで通ったりは何度もありますし、ビーチも行ったことはあるのですが、カタの街、繁華街は今まで行ったことはなかったのです。
ものにもよりますが全体に物価はパトンよりは少し安いようです。

でも以前カタ来たときコンビニのタバコがなぜかパトンより高かったんだよなあ。

見て回って店員さんとの話題はやっぱりお客さん少ない少ない、と。
例年のカタを知りませんが、たしかにパトン以上にお客さんは少ないように見える。

カタはロシア人に人気でロシア人の多い場所なので(と聞いている)、コロナの影響は比較的少ないんじゃないかと思ってたんですけどね。
街を歩いていてもロシア語の看板が目立ちます。

もちろんカタでもう少し飲んでいこうという話になり、カタの北のエリアをぐるりと廻るように一周。といってもカタのごく一部のはずです。
バーも点在してたのですが特に入ることはなく。

しかしなぜかまたレストランに入りました。




タイスタイル&ちょっぴり中華なシーフードレストランです。
店の前でロブスターとか魚とか見ながらオーナーのおばさんと雑談してたのですが、お客さんの好きなモヒート50Bと書かれていたのを発見し一杯飲んでくことにしました。
あと店を手伝ってるオーナーのおばさんの孫だったかな?がけっこうな美人でした。
こればっかり。

モヒートはそこまで美味しくなかったようですが、値段を考えればオーケーとのお客さんの弁。自分はビール。チャーン大瓶で80バーツ。安い。
食事は済ませてきたので料理の味はわかりませんが、このご時勢にも関わらずけっこうお客さんが入ってきていて人気店のようです。

あ!店の名前忘れた!
名刺もらったはずだから探せばどっかにあるはずだけど。




つまみにワンタンを揚げたものを頼んだのですが予想よりがっつりしたものだった。






お店の周辺。ちょっとさみしい感じですね。
あ、店の名前あるじゃん。
RED CORNER という店ですね。料理食べてないけど人気あるみたいなのでたぶんおすすめ。

一応ビーチにも行ってみました。



カタビーチの最北端。見たのはここだけです。
昼間は屋台が並んでる、特に週末はほんとズラーッと屋台が並んでちょっとしたウォーキングマーケットみたいになってる(はず)なんですが、このときはそれらもなかった。




このあたりにもおしゃれっぽい店もちらほらあります。
ただあまり人は入っていなかった。
道を歩いてる人などまったくいないってわけではなく、ちらほら散歩?してるひとはちょろちょろいたんですけどもね。


というわけでここまで前半。
本番?はこれから。その2に続きます。

その2書くまでにスーパー行かなきゃ。閉まってしまう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事