ポケリーマンのブログ『こうかは いまひとつの ようだ』

新番組「ポケモンの家あつまる?」レビュー

2015/10/04 17:18 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

あおばです。

皆さんシーズン12の調子はいかがでしょうか。
私は仕事のほか、孵化や育成に時間をとられて
まだあまりレートに潜れていませんねー・・・

シーズン12は11/17(火)8:59までなので、
10月中盤くらいから追い込んでいきたいです。

取りあえずは「統一パ最弱」との呼び声が高い
なべキムチ君の岩統一パーティをボコボコにして、
それから勢いを付けていきたいところです(笑)

というのは冗談ですが、
今シーズンは彼の統一パにもぜひぜひご注目を!!


さて、今日から新しいポケモン番組が始まりましたね。




タイトル: 「ポケモンの家(うち)あつまる?」
チャンネル: テレビ東京系列
放送日時: 毎週日曜日朝8:00~8:30

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokenchi/


さっそく、録画して観たので簡単にレビューを。

なんでしょうね、一言でいうと「まったりしすぎw」

という感じで、ある程度ポケモンのことを知ってる人が
クスッと笑えるような、のんびりとした雰囲気ですね。

ポケモン好きの大人たちが、同じ家に集まってダベって
ポケモンの話をするという感じで、終始ゆるーく進行。

子どもタレントもおらず、途中アニメも挟まりません。
何でしょう、前の「ポケモンゲットTV」よりも少し
大人向けで、ポケモン理解レベルもやや高い人向け、
という感じにちょっと変わった感じがしました。

「ワシボン」とかいう普段あまり注目を浴びない
ポケモンの名前がしれっと出てくるレベルなのでw
(なお、ワシボンはウォーグルの進化前ポケモン)


まさかワシの出番が来るとは・・・

個人的には、バトルが好きなこともあって、
比較的ポケモンをやり込んでそうなヒャダインさんと、
ポケモンゲットTV時代から人気のあばれるくんが
バトルをするというコーナーが面白かったかなー

ルールはシングル6-3フラット(たぶん)

ヒャダイン:メガサーナイト、ゲンガー、ハリテヤマ
あばれる君:マルマイン、ファイアロー、メガカメックス

【バトルの流れ】

①メガサナ vs マルマイン対面

マルマインは10万ボルトで3割くらい削る。
メガサナはマルマインの防音を警戒せずに、
ハイボぶっぱなして、気合の襷発動まで削る。

②メガサナ⇒ゲンガー vs マルマイン
マルマインの大爆発を警戒してか、
ヒャダインはメガサナバックでゲンガーに交代。

③ゲンガー vs ファイアロー対面
ファイアローが珠ブレバでゲンガー一撃w
(珠ブレバのガチ感に笑ったけど)

④メガサナ vs ファイアロー対面
ファイアローが珠ブレバでメガサナ落ちるw
アローは反動と珠ダメ2回ずつで残りHPわずか。

⑤ハリテヤマ vs ファイアロー対面
(この時点でヒャダインの選出がアロー舐めすぎ
だと思ったけど、)ハリテヤマがバレパンでアローを
落とした際に、炎のからだ発動で火傷を引くw
(アローは疾風の翼じゃないんかい!という・・・)

⑥ハリテヤマ vs メガカメックス対面
ハリテヤマの根性インファイトでメガカメックス一撃
(ハリテヤマのほうがSはやいんかい!という・・・)

以上1-0でヒャダインさんの勝利、という流れでした。

アロー「やっぱり炎の体じゃダメかー」

番組の流れ上、あばれる君が勝ったら困る展開
だったから、大人の事情が働いたのかもしれないけど、
普通にアローが先制ブレバを打てる個体だったら
あばれる君が勝ってたので妙に悔しかったですw

ぜひロバートの山本さんとか、佐香智久君を呼んで
ゲンガナンスとか重力催眠とかのギミックパーティで
対策を甘えたレギュラー陣をぼっこぼこにする画を
撮ってもらいたいですね。(鬼)


そういえば、日曜朝ってわりと長いことポケモンの
子ども向けバラエティ番組をやっていますよね。

洗い出してみましょうか。皆さん観てました?



全部の番組をずっと見ていたわけじゃないけど、
以前のように、本当にポケモンが好きな人たちを
集めて番組やろうよという気分が感じられるので、
これからも録画して観続けたいと思いますー

番組ではバトル参加者も募集してますが、
さすがにアラサーのガチバトル勢が映り込むのは
放送事故一歩手前なのでやめときますね。笑

それでは、また次回の記事で。
(不遇ポケモンの後編はいつになったら書くのか)

【シリーズ:ポケリーマン語録】
No.38 『降参読み降参』
[意味] 相手が謝りそうなタイミングで謝って円満解決すること
[文例] 「あの取引先とは今後の関係もあるし、うまいこと
    降参読み降参して引き分けに持ち込みたいな…」
[解説] ポケモンで、相手が降参を押したターンに、
  こちらも降参ボタンを押すと、試合結果はドローになります。
  現実世界でも、なにかのいさかいやケンカを起こしたとき、
  大抵は喧嘩両成敗であって、どちらにも悪い点があるので、
  双方が同じくらいのタイミングで謝るのが美しいですね。
  こっちがあまりに早く謝ってしまうと、あちらとしても非を認める
  機会を逸してしまい、こっちが一方的に悪くなってしまいます。
  また、こちらがいつまでも謝らないのも、相手にとって印象が
  あまりよくない。そこで、”同時に謝る”ということが大事で、
  そこのあたりの空気を読むことは円滑な取引関係を築くには
  最も重要な読みスキルになってくるのです。


コメント

肩甲骨
No.1 (2015/11/18 22:42)
あおばさん

いつも楽しく読ませて頂いております。
本当に好きな人を集めることができるというのがさすがポケモンです。
良い番組ばかりですねぇ、朝8時、布団の中より応援しております。

マルマインは初代対戦環境において最強を誇ったミュウツーを先手大爆発で屠ることができた
唯一のナイスガイでした。あばれる君がガチ勢であることは明白でしょう。

降参読み降参における択負けは致命傷になりかねないために相手の降参を見てからの後出しという
安定択についつい甘えがちになってしまいますが、必要な場面での釣り出しを会得してこそ
適正レートを維持できるのですね、勉強になります。

アラサー代表のあおばさんと上裸体のなべキムチさんが揃って出演される折には速攻編集、
動画投稿致しますのでご一報くださいませ。

肩甲骨
ポケリーマン (著者)
No.2 (2015/11/20 14:04)
肩甲骨さん

いつもありがとうございます。
ぽけんちは毎週の番組自動録画で録りためてます。
出演の際には連絡しますね、ええ。

マルマインのSの高さは貴重でしたもんね。
マルマインミュウツー対面ではミュウツーは
爆発読みゲンガーバックが安定ですね……。

ポケリーマン語録から真面目に勉強してくださるのは
肩甲骨さんくらいだと思いますが、ぜひ高レートの
技術を体得してください。笑

これからもよろしくおねがいします!

あおば
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事