ポケリーマンのブログ『こうかは いまひとつの ようだ』

ポケモンでメシが食えるようになるのか?-4(最終)

2015/07/02 21:14 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケットモンスター
  • ポケリーマン
  • プロゲーマー
  • タレント
  • 梅原大吾
  • ときど
  • 雨パ

あおばです。

ポケモンORASレートのシーズン10も終盤です。
日本時間で7/14(火)08:59までだそうですよ!

前シーズンまであまりレートに潜ってこなかった
相方のなべキムチ君には「今シーズン200戦」を
厳しいノルマとして課しております。(キリッ)

あおば's チェックによると、

・現在、130戦ほど消化したらしい
・1日5試合ほど消化しないと200戦に届かない
・平日は仕事がだいぶ忙しいようだ
・今週末の休日は泊まりの用事があるとか

・・・・おいおい、大丈夫なのか・・・?(-。-)y-゜゜゜

えー、200戦に届かなかった場合には、
相方を中川翔子(しょこたん)に変更することも
視野に入れて厳しい指導を行いたいと思います。


さて、

「ポケモンでメシが食えるようになるのか」
今日が4回目、ラストになるかと思います。

最終回の今日は、

・ポケモンでメシを食うのは無理なのか?
・(できるとして)どういうメシの食い方になるのか?

といった「職業:ポケモントレーナー」に関する
未来像を描いていきたいと思います。


まず、前提として、競技としての注目度が
今後高まっていくことが必要不可欠です。
(今のレベルのままでは誰も食えない為)

その上で、ポケモンでメシを食う方法として、
大きく2つの道があるのではないかと思いました。

それぞれ、こんな感じです。ドン!





まず1つめは、マルチタレント型と書きましたが、
今の実況者さんの未来像に近いです。

今、活躍されている実況者さんって、
実力を兼ね備えたエンターテイナー揃いで、
競技者の裾野が広がり、需要が増えれば、
様々な収入源を確保しうる存在なのでは?
と単純に思いました。

今の実況者さんからしたら「いやいや、ないよ」
と言われてしまうかもしれませんが、将来的には、
専業で食べていく道もありえるのではと思います。
(それが可能かどうかは需要の高低の問題であり、
コンテンツとしての集客力が高まれば、理論上、
そこに発生するお金は増えると考えるからです。)

今月末にポケモンLifeという雑誌が発刊されますが、
そういった媒体が増えることも収入源を増やす上で
大きなチャンスとなると思います。


次に2つめは、プロゲーマーのポケモンverです。

プロゲーマーとは?

- ゲームをプレイすることで収入を得ている人
- アメリカや韓国ではそこそこ人数がいる職業
- 進んでいる国では「アスリート」扱いされる*

*余談。例えば、アメリカではPCゲームの
「League of Legends」はプロスポーツとして
認定されているので、海外の出場選手には
「プロアスリートビザ」が発行されるみたいです。
(つまり、MLBの外国人選手と同じ扱い。)

そんな人、日本にいるの?という話ですが、
その道のパイオニアである「梅原大吾」さんや、
東大卒プロゲーマー「ときど」さんが有名です。

彼らに共通していえるのは超ストイックで、
仕事論が書籍化されるほどであるということ。

勝ち続けることが大変だということに加え、
「ゲーマーに対する色眼鏡」を払しょくする
意味でも、ストイックさは重要なのでしょう。

ポケモンは、まだ競技として捉える人が少なく、
ガチ競技としての弱みもたくさんあるんですが、
高いレベルのポケモンバトルを見る楽しみが
もっと広まれば、大会賞金やスポンサーが付く
ような競技として成立はすると思います。
(当然、一筋縄ではいかないと思いますが…)


特に2つめは本当にイバラの道だと思っていて、
様々な課題をクリアしなければなりません。

でも、競技として、真剣にポケモンに取り組む
一介のトレーナーとしては、この道で金を稼ぐ
プロフェッショナルが現れることを夢見たいです。


なお「ポケリーマン」というユニットとしては、
まだ動画等を投稿してはいないのですが、
ずうずうしくもAのマルチタレント型を目指して
レートもブログ執筆も頑張っていきたいので、

これからも応援よろしくお願いいたします。笑


【シリーズ:ポケリーマン語録】
No.24 『雨パ』
[意味] やたら後ろ向きな雰囲気のチーム
[文例]「あの部は雨パだから発言に気を付けろよ」
[解説] 由来は、ポケモンで「雨」の天候を
   利用したパーティを「雨パ」と言うことから。
   湿った天候を利用して水技が1.5倍になったり、
   炎技が0.5倍になったりするのが雨の特徴です。
   現実にも、なんだか雰囲気が湿っていて、
   慎重でネガティブな発言が飛び交います。
   できる理由よりできない理由を探します。
   情熱の炎に燃えて前向きなことを言っても、
   リスクばかり指摘されて蜂の巣になりますので、
   発言には気を付けたほうが・・・・


コメント

肩甲骨
No.1 (2015/07/05 22:13)
あおばさん

いつも楽しく読ませて頂いています。

しょこたんになべキムチさんの後任が務まるのでしょうか。
不安なところではありますが、200戦に達しなければそれもやむなしですかね。
(TV番組等観る限り、しょこたんはガチパPTですし)笑

なるほど確かに茨の道でしょうが、そもそも私達が初代ポケモンをプレイしていたころ、
世界中のプレーヤーとWifi対戦が可能になり、世界大会が開催されるなど想像もしていませんでした。
ポケモンというコンテンツの限界は私達に計り知れるものではないということでしょう。

反発心のない雨パ軍団相手では上司のかみなりも必中ですからねぇ、
巻き添えを食わないためにも、無理のない提案をすいすいと通していく方が無難でしょう。
ポケリーマン (著者)
No.2 (2015/07/06 18:26)
肩甲骨さん

いつもありがとうございます!

世界中になべキムチ君の代わりは誰もいませんが、
ノルマ未達成のケジメですよ、ケジメ…(鬼畜)

ここまでポケモンが辿ってきた道を考えると、
今後どうなっていくかは予想できませんよね。
嬉しい裏切りに今後も期待したいです。

「雨パにはかみなり必中」笑いましたw
ルンパッパ的な身軽な感じで、すいすいと
話を進めていけるようにしたいものです。
ポケリーマン (著者)
No.3 (2015/07/06 19:19)
((;゜Д゜)ガクガクブルブル

なべキムチ
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事