ポケリーマンのブログ『こうかは いまひとつの ようだ』

社会人の真夜中について考える

2015/06/12 18:52 投稿

コメント:8

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケットモンスター
  • レート
  • 妖怪ウォッチ
  • ワニノコ
  • 進研ゼミ
  • RPG
  • ジョブチェンジ
  • フレンドバトル
  • イエモン

こんばんワニノコ。
(ワ行のポケモンを使い切るまでこのしょうもないフレームでいくことに今決めました)
なべキムチです。

一日一話、
歴代の進研ゼミのマンガ傑作選が無料で配信されるアプリを
ベネッセさんが作ってくれないかと思いながら
梅雨の季節を生きております。
あの登場人物たちの狂おしいほどのカラッとしたテンションに
大人になった今
学びたくなるものがあるんじゃないかと感じる今日この頃。。。



突然ですが
わたくしは平日に仕事から家に帰ってすぐ寝れません。
厳密に言うと
寝ようと思えば寝られるのだけど
すぐに眠りたくありません。


先日ちょうど大変有難くこのブロマガをお読み頂いている
肩甲骨(@kenkoukotu_poke)さんともTwitter上で
そんなようなお話しをさせて頂きましたが
個人的には
仕事が終わって帰ってすぐ寝てしまうと
どうしても前の日と次の日が繋がってしまって
頭の中のキャッシュをクリアにすることができない(気がする)のです。


同時に、
何でもいいのですが
もちろんポケモンをしたり
マンガを読んだり
アニメを見たり
映画を観たりしないと
(こういった行為を“インプット”と呼ぶことにします)
精神のバランスがとれない。
そんな大げさなことを思いながら夜な夜なレートに潜って
ボコボコにされております。


もちろんその時間の過ごし方は
本当に人それぞれで
(主に社会人についての話になりますが)
「翌日も仕事なんだから、1分でも多く寝たい」
「寝る間を惜しんででも、読書がしたい」
と各々の本能が一番適正だと思えるバランスになるよう
みなさま過ごされているのだとは思いますが
それぞれのタイプはどうあれなべキムチ最近こう思います。


唐突ですが


睡眠→HPを回復する行為
インプット→MPを回復する行為



そしてそれに関連して
何となく皆、
カラダとココロのバランスの掛け合わせによる
RPGでいうところの
職業(ジョブ)的な性質が違うのではないかと。
(実際の仕事とは全く関係ございませんよ)


HPとMPの上限値はもちろんそれぞれ違います。
レベルアップによっても増えていくでしょう。
ただ人によって
HPを回復させることの重要性
MPを回復させることの重要性

は異なっていて
多分それぞれがその人が正常に作動するために
欠かすことのできない真夜中の行為であると考えます。


戦士タイプの人はいくらMPを補給しても
上限は少ない上、HPが回復していなければガンガン動けない

魔法使いタイプの人はいくら寝てHPがフルでも
MPを回復していなければ使い物にならない

など。


HPとMPをバランス回復しながら立ち回る
勇者タイプの人もいるでしょう。
当然誰でもHPが0になったら死んでしまうわけですから
最低限の睡眠は必要なのは言うまでもございません。


そういう意味では
なべキムチは恐らくMPを駆使するタイプの
性質なんだと思います。


それが本質的なものなのか
現状の社会人ライフに拠るものなのかは
何とも言えませんが
なんとな~く前者な気もしていたり。
とはいえ実際の社会人ライフが今とは全く異なり
真夜中のキャッシュクリアや現実逃避も含めたインプットが
不必要な生活となった場合は
現在のMP偏重型からジョブチェンジする時が
来るかもしれませんね。



ふぅ。



みなさん
気になってますよね?


毎度恒例のアレ


誰も興味のない
なべキムチのレートを公開するあのコーナー


『なべキムチのレート丸晒し』


既述の通り
今シーズンわたくしなべキムチは
相方のあおば御大から
「今季レート200戦やらなかったら、
 今後君のポケモンのNN全部妖怪ウォッチのキャラ名に変えてね」
という
やれなくもないけど気が進まない契りを刻印されているため
何としても200戦をこなさなければならない状況に
勝手に置かれております。


そんな中
世のレート勢が一番固まっていそうなレート帯の推移を
数回に渡ってご報告させて頂いて来ましたが
この度
ついに
折り返し地点である100戦を迎えました!


いや、大したことないと思うんです。
皆さまからすればたかが100戦なのでしょう。
ただ、
これまでフレンドバトルで友人肉親を出し抜くためのバトルしか
行ってこなかったわたくしにとっては
この100戦は大いなる標なのであります。


・・・そういうのはどうでもいいから結果を言え、と。
その通りです。


ごめんなさい。
おさらいすると前回報告時は70戦で35勝35敗
1520
でした。



そこからコツコツ勝ちを積み上げ


並居る強敵を退け続け


現在



1426
(47勝53敗)


・・・あかん。やってもうた。。。


これがレートの闇ってやつでしょうか。

いいえ違います。
ただ弱いんですね。
非常に明快な理由です。


ですがこれ
結構持ち直したほうなんです。


またありました。

いつかご報告した
「火の7連敗」が。


※全然言葉遊び上手くないのにこの画像を使いたいだけ説


ただ
今回の7連敗は
暗い部屋で一人テレビは付けたまま(イエモン大好き世代)
状態で負け続けたただの7連敗ではございません。


とんでもない外圧によって


そしてそこに
なべキムチの集中力の低さと
持ち前の愛想の良さが掛け合わされた

或る悲しい事件があったのです。


次回、そのことについて。
「異文化コミュニケーションについて考える」
乞うご期待。


ありがとうございましたぁ。



【シリーズ:ポケリーマン語録】
No.19 『無償降臨』
[意味] 長期休暇を経て心も身体も手持ちの仕事もクリアな状態で出社すること
[文例]「連休に有休くっつけまくって10連休とったから週明けから無償降臨ですわ」
[解説] 由来は、ポケモンを交代させる際に
    控えポケモンがダメージや状態異常等を受けずに場に出る「無償降臨」から。
    日々仕事をしていると、心身ともに疲れが蓄積するのはもちろん、
    微妙にやり残した仕事や、気がかりだけど放ったらかしにしてた仕事が
    貯まってきてしまいます。そして中々それを処理できない。
    ただ、「長く休む」という機会があると、事前にそれを片付けられたり
    場合によっては誰かに引き継げ(という名の丸投げ)たりと
    仕事の身辺整理が捗るのです。
    預けた案件(時限爆弾)が自分が居ない間に発火してくれたり。笑
    まぁ往々にして、無償降臨はするものの
    すぐに高火力のサブウエポンを食らうことが多いのですが・・・
    社会人のみなさん、休みはしっかり取りましょう!


コメント

t2
No.7 (2015/06/15 20:21)
HPとMPの例えは、面白いと思った(コナミカン)
へいちゅん
No.8 (2015/06/15 20:52)
ゲームとリアルを区別せずあえて繋げる思考回路が死んだほうがいいと思った
ポケリーマン (著者)
No.9 (2015/06/15 22:02)
>女神アイギスさま
おっしゃる通りです...目的意識がないためにダラダラと過ごしてしまっておりますし、その証拠に内容もぼやっとしたものになってしまいましたすみません。。。社会人生活の中で何かしらの目的を見つけられるよう精進します><

>t2さま
ありがとうございます。
いや、勢いで書いてしまったので色々と突っ込まれると意味不明なことしか書いてないのですが、
あくまでも個人の感覚ということで温かく受け取って頂けますと嬉しいです。

>へいちゅんさま
お気を悪くさせてしまったようでしたらすみません。。
現実生活があまりにリアルリアルしすぎており変な方向に逃げてしまいました。
ちゃんと区切るようにします。。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事