ポケリーマンのブログ『こうかは いまひとつの ようだ』

ポケモンはかけた時間だけ強くなれるのか?

2015/06/01 20:18 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケットモンスター
  • プレイ
  • バトル
  • 受験勉強
  • レート
  • レーティングバトル
  • 親子愛
  • メガガルーラ
  • 自転車

あおばです。

ポケモンORASのプレイ時間が400時間を超えました。



去年の11/22に購入したので、今日で192日目。

6日に5日はプレイしてきた、と仮定しますと、
1日平均150分(2時間半)もやったことになります。

たぶん、土日で結構プレイ時間を稼いでますが、
1日2時間半は、社会人では多い方だと思います。


これを聞いて皆さん、こう思われたのではないかと…

”そんだけやってるのに、まだ一番になれないの?”

・・・グサグサきて、全身ハチの巣になりました。


・・・ゴホン、で、今日、テーマにしたいのは、
「ポケモンはかけた時間だけ強くなれるのか」
ということです。


私、何かで成果を挙げたわけではないのですが、
個人的な見解をつづってみたいと思います。

部活でも勉強でも就活でも仕事でも家事でも、
基本は、時間をかければ成果が出ると思います。

センスや運など、時間以外の要素もありますが、
時間をかけたのに成績が落ちることは珍しい。
(スポーツで、間違ったフォームで練習して迷走、
というパターンはありえます……悲しいです…)

でも、ふと思いました。

①自転車:最初時間をかければ成果がずっと出る
②勉強の暗記モノ:かけた時間がそのまま成果になる
③ポケモン:"我慢"が長く、ある日ふと成果が出る

時間と成果の関係には、色んな種類があるのでは。
すごーく単純化すると、下記の通りです。



それぞれの活動で大切だと思うことを挙げますね。

①の活動は、早めに着手すること
②の活動は、地道さや、飽きない方法の開発
③の活動は、努力の方向性(時間のかけ方)

…で、ポケモンバトルはパターン③だと思ってます。
レーティングバトルで上位に行きたい!と思っていても、
勝てない勝てない、我慢の時期がひじょーに長い。

もしかして、下のような③の繰り返しなのかも・・・



そのほか、受験勉強もトータルで見ると③ですかね。
地道に頑張ってても、なかなか模試で結果は出ない。
でも、なぜか本番直前に急激に伸びたりしますよね。


③では、グラフにおける平坦な、ガマンの時期に、
「何に時間をかけたか?」が勝負だと思っています。

ポケモンで言うと、

- 構築を考えて、試して、直す
- 立ち回りを振り返って、反省して、行動を修正する
- 多くのポケモンに関する知識をきっちり定着させる

といったことをきちんとやるのか、

- よく計画・反省せず、とりあえず試合数だけ稼ぐ
- なんとなく知識を増やす

このように漫然と時間を過ごすのかで、

同じ時間を過ごしても伸び方が全然違うと思います。


これは自分に対してすごく反省している点でして、

ポケモンって受験勉強よりも楽しみを得やすいから、
「我慢の時期、それ自体が楽しい」活動なんです。
だからこそ、正しく努力することをサボりやすい。

もちろん、ポケモンは生涯の趣味だから、
限られた時間で成果を出す必要はないんだけど、

早く強くなりたい・成果を出したいと志すなら、

「今、自分はどういう努力をしているか?」

について、きちんと自覚をして、
時間のかけ方があっているのかを見直そうよ俺。

そう思いました。怠惰な自分に喝!


・・・クソ真面目の堅物ッスね・・・・・

ということで、今夜も寝そべって鼻くそをほじりながら
ソファでちんたらレートをしたいと思います。(完)

【シリーズ:ポケリーマン語録】
No.16 『親子愛』
[意味] "良いこと言ってる"風で、実はズルいだけなこと。
[文例]「今日も上司帰ったわ…親子愛ご馳走様です…」
[解説] 由来は、メガガルーラというポケモンの特性、
   「親子愛」から。ポケモンで唯一2回攻撃が
   できるという超反則特性です。ズルくて強い。
   でも、ガルーラというポケモンはお腹に小さい子を
   抱えたカンガルーなのでありまして、カンガルーの
   親子の愛情が、親子で協力して戦うという発想
   に繋がっているのだと制作側は言うのです!
   いい話!・・・・でも、ぶっちゃけ相当ズルくね?
   早く帰る上司も、「部下に任せることが部下の為」
   とか言って、実は自分が早く帰りたいだけなのです。
   それ、親子愛と同じで、ズルくて強いよね!ね!


コメント

肩甲骨
No.1 (2015/06/02 22:41)
あおばさん、こんにちは。
いつも楽しく読ませて頂いています。

私もあおばさんを目標に対戦成績の向上を目指していますが、
まだまだ下層民です。

好き嫌いは別として、
親子愛を使いこなせるようになることはポケモントレーナーと社会人にとって必須項目ですからね...
上司による火力(仕事)の押し付けには辟易するばかりです。
資料準備や雑用の岩雪崩にはひるんでしまうこと必至。
ポケリーマン (著者)
No.2 (2015/06/02 22:58)
肩甲骨さん、ありがとうございます。

私も全然まだまだなので、
一緒にがんばりましょうー

お前のためを思って、と言いながら
岩雪崩を連打するのは許せんませんね…

痛いところをついて火傷させて、
火力を落とす必要がありそうです…
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事