ポケリーマンのブログ『こうかは いまひとつの ようだ』

テストに出る「タイプ相性表」(& Twitter開設告知)

2015/05/24 12:27 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケットモンスター
  • ポケリーマン
  • タイプ相性
  • twitter
  • ツイッター
  • ポケモン配布
  • マジカルシャイン

あおばです。

最初に少しだけ宣伝をさせて下さい。

Twitter開始! ⇒ @pokeryman



※お蔭様でフォロワー76名!


皆さん、そろそろお気付きだと思うんですが、
私と相方のブログは基本的に「長文」です。

一応「スクロール地獄」と呼んでるんですが、
いつまでマウスのホイールを転がしても、
あるいはスマホでフリックを繰り返しても、
末尾の"ポケリーマン語録"にたどり着かない。

当ブログがもう少し有名になったら、
スクロール過多による腱鞘炎が続出して、
整形外科が混雑を始めるのではないか。
ひいては、日本の医療費問題も・・・・・

などという問題意識を持ちまして、
短文投稿が可能なツイッターを始めました。

主に、レート勢である私あおばが呟きますが、
時々、「#相方乱入」といった形で、相方の
なべキムチ氏が入ってくることもありますので、
テンションが急変したら乱入を疑ってください。

すご~く稀ですが、ポケモン配布もします。
先日はC抜け5Vでインファ・石化・フェイント
遺伝の型破りカイロスをご提供しました!

皆さまの清きフォローをお待ちしております。
(ポケ関連ならほとんどフォロバします!)


さて、今日は「タイプ相性」について。

皆さん、タイプ相性をド忘れしたことってないですか?

ビギナー向けに一応ご説明しますと、

- 水は炎に強いが、草に弱い
- 炎は草に強いが、水に弱い
- 草は水に強いが、炎に弱い

といった"じゃんけん"のような関係性がありまして、
ポケモンバトルの超・基礎知識とされております。

基礎知識とは言っても、技やポケモンのタイプは
炎、水、草…など、合計で18種類もあるため、
攻撃防御の関係性で言うと18×18=324パターン
が存在するという、恐ろしい事態が起きています。
(なお、パズドラのタイプ数は5種類と脳にやさしい)

そこそこ対戦数をこなしている人でも時折あるのが、

- あれ、霊って草を半減で受けられなかったっけ?
- ちょっと待てww 毒って岩に半減なのかよ!

みたいな、負けに直結する"ド忘れ"や"ポカミス"

今日は、それを無くそうじゃないかということで、
皆さん、これを機会に一度だけ復習してみましょう。


↓タイプ相性、ここテストに出ま~す!


元ソース:ポケモン徹底攻略「タイプ相性表」
http://yakkun.com/data/aisyou.htm


BW2から始めた私は時々タイプや素早さを忘れる
にわかっぷりを発揮することがあります・・・

そんな私のあやふやポイントを整理してみると、

(1) 毒と虫と鋼の技範囲
(2) 地面・岩・霊の守備範囲

大きくはこの2つなのだということが分かりました。


そのうち、鋼の技範囲(特に半減の相手)は、

"火"力発"電"!"水"力発"電"!

という謎の合言葉で覚えました。笑
アホらしくて本当にごめんなさい・・・

毒は人体にとって有害なのであり、オバケには無害
だから、"霊"や、霊や墓を連想させる"岩"や"地"は
毒を半減できる、ということでどうですか。

虫は、とりあえず仮面ライダーを想像してください。
格や妖みたいないいやつは倒さない。だから半減。
毒や霊みたいな無形物は倒しにくい。だから半減。


勉強でもそうですが、きっかけはなんでも良いので、
頭の中に反復登場させることが重要ですね。

後は実戦の中で記憶を定着させていきましょう。

それでは、今日はこんな感じで!


【シリーズ:ポケリーマン語録】
No.14 『マジカル社員』
[意味] 超マイペースだが、評価は上々の不思議な社員
[文例]「あいつ15時に帰ったわ…さすがマジカル社員。」
[解説] 由来は、ポケモンの技「マジカルシャイン」から。
   不思議な光を放って、相手にダメージを与えます。
   たくさん休みを取れたり、やたら早く帰れたりしつつ、
   社内でそこそこの評価を得ている人っていますよね。
   なんであいつだけ…?どうやってるの…?という
   疑問を持ちますが、裏で努力をしていたりするので
   無用にねたんだりするのは、効果はいまひとつです。


コメント

肩甲骨
No.1 (2015/05/26 23:34)
あおばさん
こんにちは、いつも楽しく読ませて頂いています。

フェアリータイプが存在しなかった旧世代の民である私にとって、
マジカル社員の要領の良さには驚かされますね。
おそらく無効化されないタイプ相性や、全体攻撃性能による
安定した打点によって周囲からの評価を効率よく得ているのでしょう。

私はtwitterを使用したことがなかったのですが、
この機会にぜひともポケリーマンさんをフォローさせて頂ければと思います。

ブロマガと共に、これからも楽しみにしております。
ポケリーマン (著者)
No.2 (2015/05/27 10:21)
ありがとうございます!
我々のささやかな企画であるポケリーマン語録に
いつも反応して下さって・・・嬉しい限りです。
フェアリーが登場する前は、会社でもポケモンでも、
体育会系、つまり格闘タイプが幅をきかせてました。
ご指摘の通り、安定した打点を持っているのと、
時には受けのきかない高火力(ハイパーボイス)で
交渉する技術を持っている点が強いのだと思います。

今回は告知を挟ませて頂いて、すみませんでした。
Twitterで肩甲骨さんとやりとりできるのは
めちゃくちゃ嬉しいです!ぜひお待ちしてます!

あおば
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事