ローグのブロマガ

意地毒羽マンダ

2016/04/28 11:32 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ゲーム
  • ボーマンダ
僕のPTがスイクンとロトムとボルトロスが非常に重く、ポケモンを変えると相性保管が崩れるため型変更以外考えられなくなりましたので、スイクンに対面から勝てるマンダを考えてみました。まだ構想段階なので実用性皆無かもしれませんが良ければ記事を読んでください。

【ボーマンダ】


意地っ張り
努力値:H52 A156 B4 D44 S252
実数値:H177 A203 B151 Cx D116 S172(メガ後の実数値)

技構成:捨て身タックル 毒々
    羽休め 身代わり

A方面:HB特化スイクンを83%の高乱数2
   一舞捨て身で209-130ガルーラを7/8の高乱数1
   167-170ガルドの盾状態と剣状態に捨て身一回ずつで確定
   メガリザXが3/8の低乱数1
   
H-B方面:威嚇込A194ガルーラの冷凍パンチ6.3%の低乱数1
     メガリザXの硬い爪逆鱗25%の低乱数1
A実数値120までのグライオンの岩石封じを身代わりが確定耐え
    
H-D方面:スイクンの冷凍ビーム確定耐え
     スイクンの凍える風28.5%の低乱数2
ギルガルドのシャドーボール超高乱数2
    

ダメ計算は少ないですがこれくらいでいいでしょう。
後出しのゴツメスイクンに対して身代わりとゴツメダメージ2回と反動ダメージの合計が171であるからとりあえず177まで伸ばし、Dラインは無振りスイクンの凍える風の乱数が70%程度から28%まで大きく変わる44は確定とする(ほかの特殊のダメージラインも結構変わる)
AはHB特化スイクンを80%を超える高乱数2発まで伸ばしている。毒のダメージがH207で計算すると、4ターン毒が入れば捨て身で余裕をもって確定がとれる。ゴツメの場合は毒で粘り、眠カゴ瞑想は眠るもしくは瞑想のタイミングで身代わりを入れれば勝てるようになる。
その他にもギルガルドに立ち回りを間違えなければある程度強く出れ、後出しのボルトロスやミトムにも毒が入れれるので戦い方をうまくすればサイクルを回すうちに疲弊させていくことができるでしょう。竜の舞は好みで採用ありだと思います。一舞捨て身で剣ガルドを確定にでき、終盤の抜きにも使えます。が今回はスイクンにより安定させることを念頭に置いているので身代わりにしたいと思います。

実際ASでも変わらない気も......

とりあえずはここまで

また追加したい情報があったら追記したいと思います

ツイッター
@pokeiku77



生放送やってます。よかったらコミュ登録して見に来てくださいね!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事