かけそばのブロマガ

エアブラシ初体験と失敗談

2014/10/06 20:17 投稿

コメント:8

  • タグ:
  • 模型
  • ガンプラ
  • プラモデル
  • 趣味
どうもこんにちは、かけそばです。

放送をご視聴いただいている方はお察しかと思いますが
色々と難航していて次のブロマガまで間が空きそうだったので
自分の失敗談について書き残してみます。
キットの感想と併せて書くと長ったらしくなりそうだったのもあります。

さて、ガンダムビルドファイターズを1話から観なおしていますが
やっぱり戦闘が熱いですねー!

それに感化されたというか何と言いますか、エアブラシを購入しました。
色々下調べをしたのですが、ピンキリですねぇ・・・。

購入したのはタミヤバジャー 250II エアーブラシセット。
Amazonで約2500円、レビューによれば入門用にオススメとのこと。
右も左もわからないのにウン万円もポンとだせるわけもなく。。。。



さて一応組めるところは組み終わったので、いざ塗装!

ということで、足りないものに気が付きました・・・

このままだと手で直に持って塗装することになる!!!!

なぜこんな簡単なことに気が付かなかったのか・・・
というわけで100円ショップで竹串とクリップを購入
竹串を挿す土台は我が家の猫が使い倒した段ボール製爪とぎです。

挿してみるとこんな感じ



なかなかええんじゃない???

あとは即席の塗装ブースをAmazonの段ボールで作成・・・そして!

ヒヤッホォォォウ!エアブラシ最高だぜぇぇぇぇ!!




となるほど世の中そんなに甘くない・・・
いざ噴いてみると塗料が下のほうに流れて溜まるわ、
それをティッシュでふきとろうとするとティッシュの繊維が塗装面につくわ、
それをとろうとして指紋がべったりつくわの大惨事



もう何もしないほうがよかったんじゃないか??

        il||li  
      ∧∧     
     /⌒ヽ)  
..,,....~(,_,,,).....,,,,....



今回の反省点
・塗料を薄めすぎた
(※追記:コメントでご指摘いただいたところによれば薄めすぎではなく一度に噴きすぎだそうです、通常は何回かに分けて噴くそうで・・・薄め方はまだまだ足りないみたいです・・・ダマができるのは薄めが足りない証拠だそうです)
・届きにくいところに噴くときに近づけすぎた
・色合いをちょっと変えたいと思った時に下地が乾くのを待たなかった

こんなところだと思います。
試行錯誤を超えたダメっぷりです・・・。
というわけでHow to本を注文しました。

カンペキ塗装ガイドDX (電撃ホビーマガジンHOW TOシリーズ)

基本的な塗りからMAX塗りなどの技法まで、一通り載っているようなので
とりあえずこれで勉強してみます・・・。(ステマ)

しばらく悪戦苦闘が続くと思いますが温かい目で見守っていただけたらと思います。

それではまた生放送でお会いしましょう

かけそば

コメント

かけそば (著者)
No.6 (2014/10/07 22:50)
>>5
花和尚さん
初めまして!そうですね、缶の気圧が安定しないのもそうですけど、
一般的なエアブラシに比べて、機構がどうしても簡素なので平らに塗ることがすごくむずかしいです。。。
霧の粒子も均一じゃないですし・・・。
いい意味で値段相応という感じがします、なれてきたら少し上のモデルもみてみたいと思います。
アドバイスありがとうございました!
ranmaru
No.7 (2014/10/08 22:59)
我が家ではエアブラシの環境は整えれないから、かけそばさんが羨ましいっす!
ジワジワと差を付けられてしまうけど、部分塗装・筆塗りで地味に頑張っていきます。
かけそば (著者)
No.8 (2014/10/09 00:05)
>>7
ranmaruさん
いつもありがとうございます!
自分は半ば強引にそろえただけで全然整ってないというか、塗装ブースがダンボールだったりするので・・・。
筆塗りでムラがでないように濃度調節したりする勘どころとか細かい技術とか、絶対無駄にならないと思います!自分は全然そういうことができてないので・・・。
お互いがんばりましょう!またよろしくお願いします!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事