プラミクPのブロマガ

【MMD】質問

2016/03/15 13:39 投稿

コメント:14

  • タグ:
  • MMD
  • PMXE
  • PMXエディター
  • MikuMikuDance

せっせと魔改造に励む私ですが、またしても壁にブチ当たってしまったので、皆様のお知恵を拝借させていただきたいと思います。

●使用モデル
・とらはぜ氏 22西住みほ
・にゃんたろう氏 脚モデル

●現象
西住みほの上半身一式と脚モデルをPMXEで合体。 MMDでの読み込みも上手く行ったんですが、動かしているうちに画像左のように腕と袖との同期がズレてしまいます。


試しに上半身だけのモデルをPMXEに読み込んでみると、画像右のように正常に動作するので、下半身のパーツ削除自体は上手く行っているものと思われます。

西住みほは中身アリモデルなので、腕・袖ともに別ボーンがありますが、例えば右腕と右袖1の親ボーンはどちらも右肩で、これは改造後の親子関係も変わりありません。


では、どの時点で腕と袖のボーンのズレが始まるのかを確かめれば原因に近づけるのではないかと重い、再度PMXEにそれぞれのパーツを読み込んで工程毎にチェックしてみました。

1.両方のモデルを読み込んだ直後→腕を動かしてもズレは出ない
2.上に避けてあった上半身を下の位置に戻したとき→腕を動かしてもズレは出ない
3.上半身の位置をオブジェクト操作で移動して、上下・前後の位置合わせをした後→腕を動かすと袖の位置がズレる

上半身を先に読み込むか、下半身を先に読み込むかで違いがあるか確認しましたが、これは変わりなく、やはり3の操作で腕と袖の動きがズレるようになりました。

下の画像は、左がベースモデル、右が改造後です。 改造後のモデルは腕ボーンが2本あるように見えますが、肩から外れてしまっている方が袖ボーンで、肘のところも若干のズレが生じているのが見られます。


何故このような現象が起こるのか分かる方が居ましたら、ご教示いただけると幸いです。

●画像追加



●追記2
30西住みほ2モデル






コメント

RGBA (RGB-CMYK)
No.17 (2016/03/15 21:59)
foxfireさんも書かれていますが、非表示ボーンを表示させていないののが原因のような気がします。
表示設定ウィンドウの「設定1」タブの追加表示にある「非表示ボーン」にチェックを入れるか、PmxViewの下のアイコンの左から4つめにある「◎」をクリックして非表示ボーンを表示させてから作業してください。
ヌルチン・ブルマー (著者)
No.18 (2016/03/15 21:59)
okuさん、foxfireさん、いろいろとご教示ありがとうございましたm(__)m。
とりあえず問題のズレは解消できました。 すごく馬鹿な方法というか力技ですが以下に手順を書いておきます。

1.PMXEで両モデルを読み込み、下半身の位置調整を行う
2.上半身のすべてを選択し削除する
3.もう一度上半身を読み込み合体させる
4.名前を付けて保存

これで上手く行きました。 一回目の読み込みで位置合わせをした後、上半身を捨てるのがミソです。 okuさんの仰っていることもこういうことなのかもしれませんが、要するにオブジェクト操作で位置調整するとボーンがバラけてしまうので、読み込んだ時に両者の位置関係がピッタリ合っていればいいということですよね? 違うのかな?

まだちょっとおかしいところもありますが、最大の難関であるズレが直っただけで私は満足です。
知恵熱が出たので今夜はもう寝ます(←子供かよw)。
ヌルチン・ブルマー (著者)
No.19 (2016/03/16 23:00)
>>17
ありがとうございます。 なんとかまともに動くようになりました。
次の記事で報告します。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事