プラミクPのブロマガ

【模型】BMC第七回例会

2016/03/07 22:14 投稿

  • タグ:
  • 模型
  • プラモデル
  • BMC
  • 例会
  • バカモ
  • 静岡合同展



最近、pixivは作品の下にランキング表示が出るようになったんですね。 
もちろん全部が出るわけではなくて、100位以内に入ったもので、その作品の過去最高ランキングが表示されるようです。

ここ最近私が投稿した岐阜画像は、ほぼすべて10~20位くらいにランクインされているので、わりとモチベが上がっていて、自分の中で第二次MMDブーム来たかもw。

モーション作るのが楽しくて、ふと我に返ると目とか肩とかスゲー疲れててヤヴァイ感じですわ(←まさに老体に鞭打ってるw)。

・・・

昨日の日曜はBMCの例会でした。


横浜展示会後ということで、わりと皆テンション落ちててw完成品少な目でした。 あーでも、このT-55モドキみたいなヤツ、転輪構成間違ってるし(シングルになってる!)、スケール間違ってるし、「どこのどいつだこんなデタラメつくったのは!?」とか叫ばなくて良かったwww。

なんとコレ、T-55を中国で独自に縮小して作った実在の軽戦車なのだそうです。 トラペのキットですが、こんなのあるとは全然知りませんでしたわ。


今回の議題の一つ目は、横浜展示会の反省会ということで、いくつか反省事項が挙げられていました。

1.宣伝不足
BMCは、基本ツイッターで連絡を行っているため、展示会の情報が固定されたhpなどに上げられず、結果的に周知させることができなかった。 対策としては、独自のhpを設けることになりました。

2.作品が多すぎた
少ないのよりいいんじゃないかと思いますがw、当初の申告数より大幅に多くて、主催者側に迷惑をかけてしまったとのことです。 対策は、事前の出品数申告を正確にすること、また準備係のような役職を作って、作品数を管理することになりました。

3.サークルの説明書きが無かった
どういう趣旨のサークルなのか、会員募集はしているのかなどの情報を掲示するパネルがあれば良かった。 これも今後は展示会準備係が事前に用意することとしました。

4.作品カードにハンドルしか書かれておらず、声が掛け辛いというクレームがあった
まぁ、支障が無ければ本名も併記した方が良いのかも。 つか、突拍子もないハンドルは呼ぶ方も恥ずかしいので注意しよう(例: ヌルチン・ブルマーなど)。




二つ目の議題は静岡合同展について。 
横浜展示会の反省を踏まえて、作品数の管理や参加人数の把握をキッチリやりましょうということで、私の方からいくつか提案させていただきました。

1.連絡
会員間の連絡があまり上手くいってないので、hpに加えて掲示板を設ける。 ツイッターでは見落としや連絡が届いているかどうかの確認が出来ないため、古臭いとは思いましたが昔ながらのBBSで行くことになりました。 担当者を決めました。

2.サークルの看板を作成する
原稿は会長に書いてもらい、展示会準備係が制作。

3.作品は個数でなく1スペース/人で申請
某SNSクラブの真似ですが、展示卓は180センチの倍数で使える数が決まっているため、一人基本45X45cmで固定とした方が人数とスペースの関係が把握しやすくなります。 当サークルの卓は二つで360X90となりますので、上記の割り当てだと最大16人まで参加可能となります。

もちろん、増減については柔軟に対応しますが、まずは一人あたりのスペースを45で決めて、作品管理を行うようにすれば良いと思われます。

4.クラブ用の駐車券は一枚のみらしい
私が参加していた頃は一クラブで4枚くらい貰えたような気がしましたが、参加サークルが増えたので厳しくなったのかもしれません。
駐車券の無い車は会場付近には止められないと思った方が良いので、ホテルなどの駐車場に止めて、バスかタクシーで会場に向かうしかないかもしれません。


覚えてるのはこんなとこかな。 あ、会長はインフルエンザでお休みでしたw。






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事