プラミクPのブロマガ

【雑記】アニオタですまん

2016/01/30 01:41 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • ゆうきたん

●2015年の映画邦画ランキングがアニメばかりで映画ファン「幼稚な日本」「いつまで紙芝居に頼るのか」と不満爆発!!

前の記事とも関連するけど、スターウーォズですらステマやコラボで客を釣らないと見てもらえないのに何をかいわんやですなw。

それに日本で初めてTVアニメを放映しだした頃の世代がもう還暦になろうというのに、「アニメが幼稚」とか言ってしまう人っていったい幾つなんだろう? どういうセンス? 日本の国歌は鳥の詩ですよ? 知ってますか?

さらに言えば、下手糞なタレントの棒読みセリフで苦笑するより、鬼気迫る声優の熱演で涙するほうが、よっぽど金を払う価値があると思いますけどね(←個人の感想です)。

今やアニメは興行収入や円盤の売れ行きだけじゃなく、地方の活性化にも多大な貢献をしているわけですから、どんなに苦々しくても妬んでも嫉んでもw、そういう事実を受け入れなければ状況はひっくり返せないよ。

ここで第9回オタク川柳の大賞作を転載しておきましょう。

「アニメ観て 泣く俺を見て 母が泣く」

・・・

イエーイ!




ゆうきたんに移植手術を受けていただいて、立派なディックを装備してもらった。 まさにゲスの極み!
ここでは見せられないので、またそのうちpixivの方で投稿します。
ディックに物理が入ってると良かったんだがなーw



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事