プラミクPのブロマガ

低性能高価格が時代の流れか

2019/05/06 13:09 投稿

  • タグ:
  • PC
  • 雑記
静岡へ行く前になんとかスマホだけでも買い替えようと、混雑の中、各店見て回ったりしてますが、「もうこれ、もの買うってれべるじゃねぇな!」ってくらい人で溢れてるので、やっぱ無理っぽい(;^ω^)

ついでにノートPCも見てますが、やはりヨドバシとかで店頭売りしてる製品は高くて低性能なものが主流で、買い替えても速くならないんじゃないか(さすがに8年前のPCより遅いとかはないだろうけどw)という懸念が・・・

i5程度のCPU、グラフィックチップ無しで10万超えてる値段はどうかしてる気がしますが、特にPCで何かをする予定のない一般ユーザーはこの程度でも見た目がオシャレなら買っちゃうんですかね? 情弱な人が盲目的にアイホンを買うのと同じ理屈か(←アイホンユーザーに思いっきり喧嘩売ってるぞ!w)


MMDや3DCG系をやってる人はCPUのスピードよりグラフィックチップとメモリが入ってる方が大事だと思うので、AMDのそこそこのCPUとラデオンの下の方のグラボで御の字だと思うんですが、そういう仕様のノートというのはほとんど無いのね。

店頭ではどうにもならないのでネットで探すと、辛うじてこの辺が引っ掛かりました。

https://kakaku.com/item/J0000027169/

https://kakaku.com/item/K0001044992/

両方とも去年のモデルで、既に店頭売りしてるとこはほぼ無いので、通販で買うしかない状況ですが、現行モデルも同じ筐体を使ってるので大差ありません。

ただ、PCは出来るだけ現物を見て買いたいんですよね。 某ショップのBTOみたいに液晶がクソだったりすると目も当てられないので(*´з`)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事