プラミクPのブロマガ

【映画】ハンターキラー

2019/04/17 14:14 投稿

  • タグ:
  • レビュー
  • 映画
  • ハンターキラー
  • 潜水艦
20190417140832

*多少のネタバレあります


あらすじはこの辺でどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?time_continue=89&v=hhhN5SdC5T8

タイトルにちょっと引っ掛かるというか、ハンターキラーは本来、対潜哨戒と攻撃を担う航空機のことを指すので、何かしら航空機の驚異と戦う話かと思ったらまったく関係ありませんでした(;^ω^)

序盤のLA級原潜が攻撃されるところも、海上(航空機?)からの魚雷で、「なるほど氷の下にいる潜水艦を発見する新技術をロシアが開発して、それを奪いに行く話なのだな」と思ったら、これまた大間違い(;^ω^)

消息を絶ったLA級を探しに行くアーカンソー(たぶんシーウルフ級?)と別行動でポリャルヌイに送り込まれるシールズ隊員の行動が並行で描かれますが、中盤までストーリーの本筋がわかりません。

蓋を開けてみると非常に古典的なテーマで、ちょっと現代のロシア情勢にそぐわない気もしますが、その辺を差し置いても楽しめる映画でした。


主演の艦長役はわりとステレオタイプで、過去の悲劇から立ち直った一癖あるが土壇場で冷静な判断がデキる男。 対立する副長という構図もお馴染みのものだが、これがお話が進むにつれて信頼を勝ち取っていくという展開もまた同様。

正直、ストーリーとかアイディアに目新しいものはないんだけど、一瞬たりとも画面から目を離させない演出やカメラなどの力が素晴らしい。

最初のアーカンソーの潜行シーンとか凄く上手いカット割りで、艦内・艦外の対比が今時の見せ方だなぁと感心してしまいました。

ということでオススメです。

・・・

昔、同名の小説を読んだような気がしたのですが、ググってみたらまったく違うものでしたね(画像)。



20190417140829

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事