プラミクPのブロマガ

【PIC】PIC七転八倒顛末記②

2019/01/16 23:39 投稿

  • タグ:
  • 模型
  • プラモデル
  • 電飾
  • PIC

エラーは「電力が足りない」というのと「デバイスが見つからない」というメッセージが多く、たまに「書き込みに成功しました」というメッセージも出るのですが、PICをブレッドボードに挿して電源を入れてもまったく動作しません。


PICのチップは余分に買ってあったので、差し替えて書き込みもしてみましたが、結果は同じでした。 パソコンの方もノートとデスクトップ両方で試しましたが、これも変わらず。

原因として考えられるのは配線間違い、接触不良と、上記の「電力が足りない」というメッセージ関連ですが、前二つは何度も確認しているので、配線が内部で破断しているとかの特殊なケース以外は考えにくいです。

電力不足については書き込み基板に外部電源を繋ぐポートのようなものは無いので、VDDとVSSに直接5V電源を繋いでみましたが、「デバイスが見つからない」というメッセージが出て書き込み不可でした。


あとは電源供給の出来るUSBハブを買ってきて試すくらいしか思いつきませんが、正直、これ以上投資していいものか迷っています。

みみっちい話ですが、参考書も入れれば既に一万円以上の出費ですし、さらに重ねても上手く行かないのではと疑心暗鬼になっていたり。 やはり自分には無理だったのか・・


上記のようなことをツイッターでボヤいていたら、心強い救世主が登場!
昔、mixiで知り合った電飾系モデラーの方とツイッターで再会。 いろいろとアドバイスを頂きました。

しかしもう私の頭がいっぱいいっぱいで知恵熱が出る状態w。
少し冷却期間を置くことにしました。

次回へ続く。



p.s. 『電飾しましょっ!2』の本文ですが、66ページのプログラムに誤記とおもわれるものがあります。

下から7行目の RB0=0; ですが RB0=1; の間違いと思われます。 本分のままですと、単に消灯しっぱなしになるだけかと。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事