プラミクPのブロマガ

【MMD】私的静画制作抄

2018/06/06 13:47 投稿

  • タグ:
  • MMD
  • MikuMikuDance
  • 静画


今までMMDによる静画づくりをやってきて、ノウハウというほどじゃないけど、ようやく"自分らしさ"みたいなものの片鱗を掴めてきた気がする(←飽くまで気がする)ので、簡単に纏めておこうと思います。

1.背景は使うな(使う場合もある)
2.人物横並びは不自然
3.アスペクト比16:9は使うな
4.シェーダーはなるべく使わない
5.テキストを入れよう
6.真っ直ぐな構図は退屈
7.サムネが並んだとき、一目で自分の絵が分かる
8.エロ要素を入れる
9.同じ構図・背景・アクセサリを使い回さない
10.MMDを見てMMDを作らない

こんなところを心掛けたり掛けなかったりしてます(オイ)。

1.
いきなりステージ作者やスカイドーム作者に喧嘩売ってるみたいですが、違いますからw。
要するにステージや背景がカッコ良すぎると、そちらに目が行って人物が埋もれてしまうということです。 

   

2.
初心者にありがちですが、好きなキャラを横並びにしてしまう構図。 他人の記念写真を見てるみたいで、積極的に「見よう」という気持ちが削がれます。 敢えて設定画のような構成にしたということならアリです。

   

3.
人間の体は縦に長いので、16:9だと無駄な空間が多く、何を見せたかったのか相手に伝わりません。 敢えてやるならキャラを横倒しにしましょう。

   

4.
シェーダー使いたい気持ちは良ーくわかる。 
でもそれは手段であって目的じゃないんですよ。
プラモと同じ。 ウェザリングはカッコイイけど、それが目的になると銀ハゲのモスキートとか、あり得ない物体になってしまう(モスキートは木製機です)。
まず、リドミを読んでシェーダーに適したモデルか否か考えましょう。

5.
これは価値観の問題でしょうか。 つか、逆になんで皆テキスト入れないのか分かんない。
空いたところにテキスト入れると絵が締まります。 フリーフォントのカッコイイのとかいっぱいありますし。
文字の他に、クレストやエンサイン入れるのもカッコイイと思います。

   

6. 
2と3にも関係ありますが、構図が安定しすぎていて詰まらないんですね。
何か不安定な要素を調味料として入れてやると面白くなります。 角度を変えたくない場合は、光とかブレとかノイズを足すのもアリだと思いますが、やっぱりパッと見の構図が大事かな。


7.
秒速何百枚という絵がupされる場所では、これが一番大事かもしれません。 パッと見て、「自分の絵が他と違っているな」と分からないと忽ち埋もれてしまいます。

8.
直接的なエロもいいですが、なんとなく匂わせるのも好き

   

9.
言わずもがなですが、3DCGは使い回しが簡単にできるので、多用すると嫌われます。

10.
「マンガを見てマンガを描くな」と同じです。 静画はイラストであって、一枚絵としての完成度が大事です。 動画の中の一コマを見せられても面白くありません。

書いてるとドンドン偉そうになってくるのでw、この辺にしておきましょう(;^ω^)。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事