ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

プラミクPのブロマガ

【イベント】第6回スケールモデラーズフェスティバル

2018/03/26 20:47 投稿

  • タグ:
  • 模型
  • プラモデル
  • イベント
  • スケールモデラーズフェスティバル
  • 秋葉原


今日は月末ということで本社へ行ったんですが、都営線が車両故障でストップしてしまい往生しました。 

本社の周辺は都営線以外の鉄道は走ってないっぽいので、駅員の方に代替の交通手段を訊いたら「歩いた方が早いですよ」とアッサリ(;´∀`)。

仕方ないので歩きましたけど、30分弱くらいなので、まぁ歩けない距離でもないかなと。
 
考えてみれば、駅までの所要時間と電車の待ち時間を合わせると、平均して20分程度は掛かってるので、今後も天気が良ければ歩いても大差無いし体にも良さそう・・・

・・・

昨日の日曜は、秋葉原通運会館でスケールモデラーズフェスティバルが開催されました。
実は今回、事前の告知を入れる暇さえ無いほど切羽詰ってました>私(;^ω^)。

ちょっと体調を崩していたこともあって、展示見本の制作が進まず、前日の夜に事務所で最終組み立てをしていたのは内緒です(←通報しました!w)。
結局、ピトー管や機銃などの細かい部品は付けることが出来なかったのですが、まぁパッと見、完成状態に持ち込めたので、良しとしましょう。


キットは、前にも紹介しましたが、フランスが戦後に完成させた(設計は戦中)串型双発戦闘機、アーゼナルVB10です。
レジン製のガレージキットで、一見単発機としては大型ですが、部品は少なめなので、初~中級くらいの制作難易度ではないかと思います。

実機の塗装はグリーン系かオリーブドラブ系の単色とされていますが、カラー写真は無いので、わりと自由に塗らせてもらいました。

使用色は、ベースカラーがNo.122 RLM82ライトグリーン、シャドーがNo.136 ロシアングリーン(2)で、いずれもグンゼのラッカー系を使用しています。
上の完成画像だとかなり暗く見えますが、光のあたっている場所だとけっこう明るいグリーンです(下の制作途中画像参照)。


キットは、午後には完売しましたので、展示見本を制作した甲斐があったというものです(*^^)v。


私自身の買い物は、画像のとおりですが、マチルダとシービュー号以外は友人へのおみやげで、本日ちょうど会う予定があったので、手渡してきました。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事