プラミクPのブロマガ

【雑記】インフル闘病記(;´Д`)

2018/02/07 13:36 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 模型
  • プラモデル
  • 駿河屋
  • ワンフェス
  • インフルエンザ

●駿河屋の新店舗が秋葉と新宿にオープン

これはありがたいですね。 
今のプラモ扱い店は、うなぎの寝床みたいな狭い店で、エレベーターも怖いしw、階段でのすれ違いがギリギリレベルなので、「なんでこんな物件を?」と思ってましたから。

新製品の扱い数も少ないので、目にする前に売り切れてしまうこともしばしば(通販で買えばいいだけなんだけどw)。
場所は今の店舗の近くで、中央通り沿いになるようです。

しかし、社員の募集要項を見るとけっこう厳しいんだなぁ・・・"固定残業込"ってのは、今では普通の表記なんでしょうか? 私らの頃には無かったと思いますが、残業代が最初から組み込まれてる計算というのは辛いですね。 これだと実際の給料は半分くらい?

・・・


先週の土曜日あたりから妙に腰が痛くなり、「あれ、ギックリ腰が悪化したのか?」と思ってたのですが、翌朝になると背中の方まで痛みが広がっている始末。 膝や股関節までジワジワと痛いので、「なんだろう?」と不思議に思いつつもそのまま出社。

会社では、自分で持ち込んでいた電気ストーブを背中に当てつつ仕事をしていたのですが、そのうち喉がいがらっぽくなって、咳が出始めて、ようやくこれが風邪(インフル)の症状だということに気づきました。

帰宅時には全身の関節が悲鳴を上げるような痛みに苛まれつつ、ヨタヨタしながら電車に乗りました。 地元駅近くのドラッグストアでユンケルとバファリンとのど飴を買って、歩いて帰りましたが、いつもの倍近く時間が掛かりましたね。 ケチらずにバスかタクシーで帰れば良かった(;´∀`)。

食事はほとんど喉を通らなかったので、ユンケルとバファリンを飲んで寝てしまいましたが、バファリンは効能の持続時間が短いようで、数時間おきに痛みで目を覚ますというパターンでした。

全般に風邪としての諸症状(咳とか喉痛とか)はそれほどでもなく、とにかく関節の痛みが激しくて、床に入ってもなかなか眠れないのが辛かったです。

現状、だいぶ回復しましたが、腰の痛みが抜けないのがなんともかんとも。 まぁでも、ワンフェス前に掛かったのが不幸中の幸いというべきか...orz。

・・・

そのワンフェスの新作ですが、主催者から連絡があって、ほぼ間に合いそうです。
完成見本は無理ですが、来月のモデフェスまでにはなんとかなりそうですね(*´∀`*)。





コメント

ヌルチン・ブルマー (著者)
No.2 (2018/02/08 14:34)
>>1
ありがとうございます。
実は病院に行ったわけではないので、ほんとにインフルだったかどうかわからないのですが(オイ)、風邪にしてはかなり症状が酷かったので(;^ω^)。

>ARSENAL VB10
昔はアーゼナルという表記でしたが、最近はアルスナルとか変なふうに変わってたりしてよくわかりませんが、面倒なので私はずっとアーゼナルと呼んでます。
串型双発というレイアウトも各国で試されましたが、実用機として採用されたのはDo335とセスナO2くらいでしょうか。

重量がかさむ割に性能は平凡みたいなものになっちゃうので、まぁやっぱレシプロ末期の悪あがきという感じでしょうか・・・好きだけどw
すぺくたくら
No.3 (2018/02/12 10:34)
昨晩支援物資届きました。ありがとうございます(´▽`)
そのうちこっちからも送りますね。
ヌルチン・ブルマー (著者)
No.4 (2018/02/13 20:46)
>>3
あー、できればお返しは夏コミ新刊でよろしく!(←プレッシャーだよw)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事