プラミクPのブロマガ

【模型】ハセガワ 1/72 M1E1 エイブラムスの制作②(完成)

2017/05/25 13:46 投稿

  • タグ:
  • 模型
  • プラモデル
  • M1
  • エイブラムス
  • ハセガワ



いやはやまったく、とんでもないものが配布されたおかげで、すっかり予定が狂ってしまいましたよ!( *`ω´)
古女房を気まぐれでちょいと縄で縛ってみたら、妙に可愛く見えて愛しくなったみたいな倦怠期の夫婦的情熱が蘇ってしまったじゃないですか(←お前は何を言ってるんだ?)。

・・・


例によって全面にサフを吹いたあと、黒っぽい色でシェーディングを施します。
最近、サフはほとんどタミヤのを使ってます。 昔は粒子が粗くて「使えねぇ~!」とか思ってたんですが、今売ってるヤツは凄く滑らかになりましたね。 レジンにも定着が良いので、使い分けの必要がないのも便利です。



基本色はグンゼ52番のフィールドグレーで塗っていきます。
"グレー"と言っても、画像のとおりほとんどグリーンというか明るめのオリーブドラブみたいな仕上がりになるので、私的に米軍車輌にはこの色を使うことが多いです。

M1に限らず現用車輌は平べったいのが多いので、多少大袈裟にハイライトを入れてもいいかなと。



苦手なフィギュアですが、1/72なので適当にペペッと塗ってつや消し吹いておしまい(←ひでぇw)。

ということで完成しました。


ピンボケであれですけどw、ヘッドライトは百円ショップで買ったメタルテープをポンチで打ち抜いたものを貼りました(塗るよりずっと楽)。


キューポラなどのペリスコープガラス面はハイキューパーツのミラージュデカールを貼りました(塗るよりずっと楽)。


塗装の手順を間違えて、スミ入れする前にアルコール落としをしてしまったので、今回スミ入れしてません。 ま、年取るといろいろ忘却の彼方に去っていくよね(オイ)。


そういえば、このキットに付いてるデカール、全部架空マーキングで使えない...orz。
物凄く殺風景な仕上がりになってしまいましたけど、試作車だから仕方ないね・・・シリアルくらい入ってないんだろうかとググってみましたが、視認できるものは見つからなかった。

そんなこんなで、組みやすいし値段もそこそこ安いので、オススメできるキットじゃないかと思います。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事