プラミクPのブロマガ

【模型】バンダイ フィギュアライズバスト 小原鞠莉の制作①

2017/05/04 00:34 投稿

  • タグ:
  • 模型
  • プラモデル
  • フィギュアライズバスト
  • ラブライブ
  • 小原鞠莉
  • OMF
  • MMD
  • MikuMikuDance

pixivの方は無事に5000フォロワー突破しました。 つか、妙に勢いがあって(?)現時点で5090人を超えてました。 何かしら記念絵を用意した方がいいかな?(;´∀`)

そしてニコニコでは毎度楽しみにしているOMFが始まりましたが、年々発表数が多くなってるような気がして、嬉しいやら何か申し訳ないような気分になるやらw。
使わせて貰ってる身としては、一つでも多くの作品をうpすることが恩返しになると思いますので、今後も頑張って作っていきたいと思います。

  
とりあえず、icemega5氏の紗霧ちゃんで2枚ほど作ってみました。

・・・


前々から気になっていた、バンダイ驚異のメカニズム(?)、フィギュアライズバスト(要するに上半身のみの胸像プラモ)を買ってみました。

キャラについてはまったく知らないので、店頭で適当にチョイスしました。 『ラブライブ』はエロ同人くらいでしか見たことないやw。




で、これが最新成形技術のレイヤードインジェクションで成形された顔面パーツ。

   

肌色・黄色・黒の三色を一体でモールドしています。  確かにすごい技術で感心します。
しかし、これだったら眉と睫毛の部分を別パーツにしてハメ込んだほうが無駄な樹脂が要らなくて良いのでわ? などとも思いますが、無粋なツッコミは大人げないのでw、素直に「日本のプラモは世界一ィ~!」と喜んでおきましょう。



キットは、バンダイの他のプラモと同じくスナップフィット(ハメ込み式)で、接着剤を使わずに組み立てられます。

とりあえず仮組みしてみました。
通常はこれでシールを貼って完成ですが、今回は多少、塗装して仕上げてみることにしました。










成型色が白と肌色のパーツは、極力地の色を活かしてそのまま使うようにします。
シャツや髪の毛などは分割ラインを瞬間接着剤で埋めて整形した後、白サフを塗って下地を作っておきます。


右手は好みでエポパテを使って自作してみました。



次回へ続く。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事