プラミクPのブロマガ

【模型】ハセガワ 1/200 KC-767の制作②

2017/04/22 13:33 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 模型
  • プラモデル
  • KC-767
  • 空中給油機
  • タンカー



タミレリのクルーセーダー、アマゾンじゃ発売前からプレミア付いてて噴飯物だし、かといって他のサイトも軒並み売り切れてるしで、こりゃ難民確定かと思いましたが、普通に店頭で売ってて拍子抜け。

つくづくネットの情報に振り回されてはイカンなぁと自戒する今日この頃(;´∀`)。
で、旧イタレリ版に比べてどれくらいアップデートされたのかですが、パッと見、どこがどう変わったのかわかんないレベルですね(オイ)。

フィギュアはユニバーサルキャリアあたりからの流用だろうし、装備品も英歩兵セットからの流用で、今回新たに金型を起こした部分は無いみたい。
飽くまで細部モールドの改良とキャタピラの材質改善だけかな? 詳しくは来週の休日にでもレビューするかもしれません。

・・・



ハセガワのキットは普通の旅客機型のパーツをそのまま使っているので、不要なモールド(KC-767のカーゴドア部分)を埋める必要があります。

カーゴドアのデカールを採寸して、マスキングテープに移し取り、所定の場所に貼り付けてから、マジックで外周をなぞります。



カーゴドアのある部分の凹モールドをパテで埋めていきます。



整形したところ。



ようやく士の字になりました。 主翼の嵌合は良好で、パテは要りませんでした。



同裏側。 コロンビア空軍の機体(右)は、翼端の給油ポッドだけで、機尾のフライングブームはありません。



ホィールは小さい上に数が多いので、纏めてエアブラシで塗装。



タイヤ部分はマスキングして塗るか迷いましたが、面倒くさいので筆塗り(;^ω^)


次回へ続く。


コメント

蒼月
No.1 (2017/04/22 17:18)
こっちではクルセイダー、全然売ってないですね
アキバ行かないと駄目なのかな?
ヌルチン・ブルマー (著者)
No.2 (2017/04/22 17:53)
>>1
>>1
秋葉は20日頃にいっせいに入ったようなので、さすがにもう完売してるかもしれませんね。

コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事