nimrod(プラミクP)のブロマガ

【MMD】一日一学

2015/07/02 12:32 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • MikuMikuDance
  • MMD
  • PMXエディタ
  • ゆうきたん

昨日、YouTubeにテストアップした動画『時報ちゃんのポーカーフェイス 』ですが、面白い現象があったので紹介。
下の画像(メールの写し)のとおり、アップロードのお知らせよりも先に著作権侵害の知らせが来てます。 こういうケースは初めてですね。 というか、今までの場合だとアップロードしてから何年も後に著作権侵害のお知らせが来るのが普通だったので驚きました。




しかもその十数分後にシレッと「nimrodさん、ありがとうございます。 動画がアップロードされました」とか来てるし。 色々チグハグで吹き出してしまいましたw。
ただ、閲覧数が現時点で5回と少ないので、もしかして他の人からは見えないのかな?
●時報ちゃんのポーカーフェイス

・・・

ゆうきたんにぴくちぃ式のランドセルを背負ってもらおうと、PMXエディタで両者を合体。
誂えたようにピッタリだったんですがMMDに読み込むと・・・



物理ONだと左側のようにランドセルが重みで後ろに傾斜するため、腕にめり込んでしまいます。 まぁ、物理OFFで使えばいいだけのことですが、せっかくなので(?)ちょっといじってみました。



最初、ランドセルの該当ボーンやジョイントを削除するという、お約束の蛮行に及びましたがw、たぶん初心者がみんな経験するであろう悲喜劇に見舞われて絶望しました(何もかも地面に落ちたw)。

ここでモノリスに触れてただの猿から類人猿並に進化するわけですが、要は物理演算をさせなければ良いのだということに気づきます。 
メニューから剛体のタブを開くと、剛体タイプという項目があります。 ここはデフォルトで物理演算にチェックが入っています。 これを"ボーン追従"に切り換えることでランドセル自体が勝手に動くのを止められるはず・・・(それでいいんですよね?)



果たしてこの状態でファイル保存してMMDに読み込ませると、肩紐がめり込まなくなりました。 蓋やブザーの物理は切ってないので、モデルを動かせばちゃんと揺れます。
とはいえ、ダンスモーションなどを入れると激しくめり込みますが。


p.s. 確か明日のBSで『2001年宇宙の旅』やりますね。 超退屈な映画ですがw、音楽と絵ヅラは綺麗なので環境映像としてはイイものです。 あと、ムーンバスかっこいい!


コメント

すぺくたくら
No.1 (2015/07/02 13:00)
急速な進化を遂げていますね!

Youtubeの方は、著作権的なアレでブロック状態で表示されました。ポーカーフェースの曲を使用していてもブロックされていない動画もあるので、Youtube側に何かしら使用曲登録みたいのができる仕組みがあるのでは?

2001は、宇宙船内が気持ち悪いくらい清潔なのが、いつまでたっても頭から離れないです。いや、好きな映画なんですけどw
nimrod(プラミクP) (著者)
No.2 (2015/07/02 13:26)
>>1
>進化
もうすぐ放り投げた骨が人工衛星に・・・
私も衣装とか作れるようになりたいけど、どうなんだろ(´∀`)
プラモ制作をやめれば十分な時間が得られるんですけど、なかなかフンギリがつかなくて。

>気持ち悪いくらい清潔
当時でもウェザリングの概念はあったと思うので、あれはわざとなんでしょうね。 でも、スターウォーズが出来るまでのSF映画はずっとあのクリーンなイメージwを保ってましたから、駄作とはいえ大きな影響を与え続けていたんですね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事