聖書ディボーション入門

ルカ 20:27-44

2014/09/14 20:23 投稿

  • タグ:
  • 聖書
  • ルカ
  • サドカイ人
  • ファリサイ人
  • 復活
  • ダビデ
復活についての問答(マタイ 22:23-33, マルコ 12:18-27)
サドカイ人は、保守的な宗教指導者たちの群れで、モーセ五書(創世記、出エジプト、レビ記、民数記、申命記)だけを聖書と認めていた。彼らは死者の復活を信じていなかった。なぜならモーセ五書に死者の復活に関する言及が見出せなかったからである。サドカイ人がイエスにした質問(申命記 25:5)は、ふだんからパリサイ人との論争に用いていたのであろう。イエスは結婚についての彼らの質問を処理したあと、質問の主眼である復活について答えられた。まとめてみると:
  • ふさわしいとされる人々だけが復活する
  • 復活した人々は、めとることも嫁ぐこともない
  • 復活した人々は、死ぬことがない
  • 復活した人々は、天使に等しい
  • 復活した人々は、神の子
  • 復活した人々の神は、生きている者の神と同じ(出エジプト記 3:2-6)
ダビデの子についての問答(マタイ 22:41-46, マルコ 12:35-37)
ファリサイ人の質問に対して詩篇110:1を用いて、メシアはダビデの子でないと諭した。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事