聖書ディボーション入門

ルカ 11:1-13

2014/09/05 20:28 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 聖書
  • ルカ
  • マタイ
  • 主の祈り
(マタイ 6:9-15, 7:7-11)

11:2-4 主の祈り

天にいます私たちの父よ。
御名があがめられますように。御国が来ますように。
みこころが天で行われるように地でも行われますように。
私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。
私たちの負いめをお赦しください。
私たちも、私たちに負いめのある人を赦しました。
私たちを試みに会わせないで、悪からお救いください。
国の力と栄えは、とこしえにあなたのものだからです。
アーメン。(マタイ 6:9-13 新改訳
11:5-10 ねばり強さ
祈りにおけるねばり強さと大胆さは、私たちの感受性を鋭くさせる。ねばり強さを実践することは、神に気づいていただくためではなく私たちの心を変えるためである。私たちはどれほど必要であるかを理解し表現できる様になる。ねばり強さは、神の働きを悟ることができる様になる。

11:11-13 神の忠実さ
よい父親は、誤りを犯すが、自分の子供たちには良いものを与える。ましてや私たちの完全なる天の父が、ご自分の子供たちに良くしてくださらないことがあるだろうか。
まず父(創り主)が、つぎにイエス(購い主、救い主)を、そして聖霊(助け主)が与えられるのである。

コメント

ぷー太郎 (著者)
No.2 (2014/09/08 04:43)
主の祈り、いいですよね。しかし以前お話しました様に、私の場合は毎日、別の祈りをしています。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事