ピスタチオ@北斗動画勢のブロマガ

Wii/PS2 格安HDMIアダプタおよび60FPSキャプチャボードでの録画・配信

2021/02/02 04:16 投稿

  • タグ:
  • Wii
  • PS2
  • HDMI
  • OBS
  • キャプチャーボード

Wii及びPS2にはHDMIが搭載されていない。D端子/コンポーネント端子の480p/iが基本的に最高画質となる。なのでD端子+分配器を使えば遅延を回避しつつ録画・配信をキャプチャーボードを使うことで可能となるのだが、先日D端子対応キャプチャーボードの調子が悪くなったため環境を一新してみた。
 
 ・Wii用HDMIアダプタ: Wii to HDMI HDMIケーブル付属のものを買ったが、手元にあるならばそれを使っても良い。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07CTKJCKJ/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o04_s00?ie=UTF8&psc=1



 ・PS2用HDMIアダプタ: PS2 to HDMI 発送元が海外なので届くのが遅いが、安い。 本体設定でシステム設定→コンポーネント映像出力→RGBをY Cb/Pb Cr/Prにして使用する。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07L3RKXQ6/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o03_s00?ie=UTF8&psc=1



 ・HDMIキャプチャーボード(1080P 60FPS USB3.0) HSV3202(Mirabox) *在庫切れで下位モデルのHSV320しか現在無い模様、ただしこの下位モデルはウェブに紹介記事が・youtubeに紹介動画が豊富。1280x720Pまでなら60FPS対応なため、あんまり気にしないなら下位モデルでいい。USB3.0のケーブルが同梱。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08P2NQCX8/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o04_s00?ie=UTF8&psc=1



 PS2・Wii用HDMIアダプタは1000円するかしないか程度。HDMIキャプボは5,000円程度。


 PS2にHDMIアダプタを取り付けてみた例。このPS2に刺さっているアダプタの後ろにHDMIケーブルを刺して使用する。



HDMIキャプチャーボードに接続した状態表/裏


 基本的に繋ぐだけ。このキャプチャーボードは別途ドライバーインストールは必要なく、買ってすぐ繋げばキャプチャーが開始できる仕様。USBが給電を兼ねており、USBを繋いで居ないとパススルー出力映像も映らないのに注意。
(パススルー出力映像+USB3.0キャプチャー。テレビ等のモニタにパススルー、つまりそのまま遅延なく出力するのとUSB3.0キャプチャの2映像出力となる。USBの方は当然遅延するため、テレビ等にパススルー出力している映像を見てゲームプレイすることとなる。)
 パススルー出力機能のないHDMIキャプチャーボードなら激安で800円とかのものがあるが、あれはゲーム用に一切適さない。なぜならUSB2.0キャプチャーであり遅延により映像がガッタガタになるため。
 
 以下にOBSでの設定を記載する。
 
 ・映像キャプチャデバイスを追加する。+から映像キャプチャデバイスを選択。デバイスをUSBデバイスに設定。するとキャプチャーボードからの映像データがプレビューされる。ここから設定をWii/PS2用に。解像度/FPSをカスタム。解像度を720x480(480P)、FPSを60。



映像フォーマットは任意、色空間・色範囲は規定。バッファリングは自動検出。
ここで、音声出力モードをデスクトップ音声出力(WaveOut)にしておく。


・次に音声入力キャプチャを設定する。+ボタンから音声入力キャプチャを選ぶ。そしてデバイスを、デジタルオーディオインターフェイス(MiraBoxCapture)に設定。


 ・最後にオーディオの詳細プロパティを設定する。音声ミキサーの歯車からオーディオの詳細プロパティを開き、音声入力キャプチャの音声モニタリングをモニターと出力に変更。これで映像と音声の遅延を起こさない設定になったはず。(音ズレするようなら設定の見直し・PCスペックが不足してないかの確認。)




 これでOBSでの録画・配信が可能となった。また、一応だがアマレコTV4での録画設定も記載しておく。(アマレコTV3では色フォーマットMJPEGに対応しておらず不可)
 ・アマレコTVを起動し、設定を開く。グラフ1:デバイスのタブから、ビデオキャプチャデバイスの窓でUSBビデオデバイスを選び、フォーマットを   w=720,h=480,fps=60.00,fcc=MJPG,bit24というものを選ぶ。
(ほかの好きな設定のものでもよい)
 次に、オーディオキャプチャデバイスを選ぶ。デジタルオーディオインターフェイス(MiraBoxCapture)を選び、マスター音量、sample=48000,bit16,ch=2(ここも各環境ごとにお好きに)

 最後に、録画設定タブでビデオファイルのフレームレートの目安を60fpsにする。ビデオ圧縮は各自の好みで。



 これでWiiとPS2でHDMI映像出力して60FPSのキャプチャ映像・音声を録画/配信することが出来るようになった。もしアマレコTV4の映像経由でOBSに映したい場合は+からウィンドウキャプチャなどを使ってソースに追加して行う。OBSに直接このキャプチャーボードは映像出力できるのであまり必要ではないが、アマレコTV4の方がレイアウト的に収まりが良いなどの理由があるならば使われる。
 もし任天堂switch等でこのHDMIキャプチャーボードを使用するならば、映像設定を1080p用に変える必要があるが所持していないため省略する。

 追記:PS3/PS4のHDMI出力でも無事キャプチャできた







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事