特上の養分が鳳卓に這い上がるブログ

きょうのお天鳳0本場

2013/06/30 21:57 投稿

  • タグ:
  • きょうのお天鳳
  • 麻雀

東風戦東3局、親とマンガンツモ差の2着目。ドラ単騎曲げますか?


考えられる選択肢としては
①ドラ単騎リーチ
メリット:トップを見るなら、下家の親被りで12000差返せるこの局しかない。ロンでもいちおう次局、メンピンツモ+1ハンでトップ。局収支で見れば1300良形よりもドラ単騎リーチの方が良い。
デメリット:追っかけられると非常に弱い。上家はゼンツする可能性が高い。

②36pリーチ
メリット:上家対面に追っかけられてもある程度(ドラ単よりは)安心。1300点加点すると次局上家のマンガンツモでも2着
デメリット:パッツモ裏でも発生しない限り着順上昇しない。にも拘わらず上家追っかけにあうとラス目に落ちるリスクを伴う。

③36pダマ
メリット:ぽろっとツモれば安全に2着目でオーラスを迎えられる。亜両面を拾えればダマピンフに移行できる。
デメリット:局収支でみれば①②と比べて完全に損してる。

どれが正解か?

で結局僕は①を選択、ドラ単騎リーチしました。

後で天鳳八段の方に聞いてみましたが、①マン自摸トップという明らかなメリットがあるのに対して、追っかけが入るというのは不確定。②他家の捨て牌からまだ手が遅そうと読める。よってリーチ有利とのことでした。


そして数巡後、


\(^o^)/オワタ






俺の待ちかつドラのアンコ&一発ウラウラって・・・

でもこういう痛い放銃をしたからといって、なんとなくで次から同じような局面でリーチを控えてしまうと成績に悪影響してしまう。鉄のメンタルで正着リーチを打ち続けなければ。

以上、今日のお天鳳でした。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事