特上の養分が鳳卓に這い上がるブログ

シャンテン数の判別方法について

2013/06/29 10:26 投稿

  • タグ:
  • 戦術メモ
  • 麻雀
こちらのサイトにあるように、メンツ手のシャンテン数は
シャンテン数 = 8 - 面子の数×2 - 面子候補の数

という式に表せます。しかし、実戦においてはこのような計算をしている余裕はあまりありません。

そこで、シャンテン数を判別するもっと簡単な計算方法がありますのでご紹介します。
シャンテン数=余剰牌の枚数ー足りてないブロックの数
例えば、一萬二萬三萬八萬八萬二筒四筒四筒三索三索五索七索八索の場合(ツモった牌のない13枚の牌姿です)を考えます。5ブロックちょうどですので足りてないブロックの数=0なのでシャンテン数=余剰牌の枚数となり、余剰牌は四筒三索の2枚なので2シャンテンです。

また、六萬六筒九筒九筒三索五索五索六索八索南南北北の場合は、5ブロックで余剰牌が六萬六筒八索の3枚なので3シャンテンです。ホンイツに限定すると99pはブロックから除外するので4ブロック、余剰牌は六萬六筒九筒九筒八索の5枚なので4シャンテンであるということがわかります。(3シャンテンか4シャンテンかが判別できてもあまりメリットはありませんが)

このように、この方法を使うと手牌から5ブロック見とるついでにシャンテン数を把握することができて便利です。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事