たま音~たまに音ゲーするならこんなゲーセン~

音ゲー忘備録㉑仙台編「ゲームコーナー東部」

2015/08/14 02:06 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • 音ゲー
  • ゲームセンター
  • ゲーセン
  • beatmania
  • 宮城県
  • 仙台
さて、しがないサラリーマンの短い夏休みを使った仙台旅行から帰ってまいりました。

一人で観光地を巡り、牛タンを始めとしたグルメに舌鼓を打ちと、
ソロ充と言ってもいいでしょう、大変有意義な時間を満喫してきた訳でございます。

合間を縫って仙台市内のゲームセンターを行脚して参りましたので、
暫くはこちらのゲーセンレポにお付き合い頂ければと存じます。

まずはこちらのゲームセンター
ゲームコーナー東部でございます。





アクセスが非常に煩雑なので後述しますが、仙台駅から東に車で20分程度、
県道23号沿いに位置していますアミューズメント施設です。
建物は大きいですが、半分はパチンコ店舗・半分がゲームセンターとなっており、
地元の住人に愛されるアミューズメント施設です。

【音ゲー設置データ】

beatmania ⅡDX ー 2台
pop'n music ー 1台
Dance Dance Revolution ー 1台
GITADORA ー 2台(ギター・ドラム各1台)
GuitarFreaks&DrumManiaV8 ー 2台(ギター・ドラム各1台)
jubeat ー 2台
REFLEC BEAT ー 2台
SOUND VOLTEX ー 2台
DanceEvolution ARCADE ー 1台
ミライダガッキ ー 1台
Project DIVA ー1台
maimai ー 1台(×2)
チュウニズム ー 2台
GROOVE COASTER ー 2台
CROSS×BEATS ー 2台
DanceManiax(2ndMIX)ー 1台
太鼓の達人 ー 2台

【ここがポイント】

・最新の機種完備

施設自体は地方の大型ゲーセンに良くある、
広いスペースに新旧機種を贅沢に配置しているなと言う印象です。
しかしながら、機種の品揃えはシンクロニカが無いだけで
ラウンドワンにも引けを取らない圧倒的な品揃えです。

仙台市内でギタドラ旧作があるのもここだけ。
正直立地として採算が取れているのか不思議です。

・ノスタルジーを感じる雰囲気








このゲーセンの雰囲気を一言で表すなら「でっかい温泉街のゲームコーナー」と言った感じです。
上記のように敷地面積は非常に広いのですが、
店内の至る所に設置された大型のソファーや灰皿
シャンデリアっぽい照明や90年代を思わせるきらびやかな店内は
ゲームセンターと言うより“ゲームコーナー”なんですね。
そんな雰囲気の中で最新機種がバリバリ稼働しているのは不思議な光景です。

・DanceManiax稼働中










懐かしの名機、DanceManiaxが絶賛稼働中です。
機種の説明は割愛しますが、かつてDDRに続くダンス体感型音ゲーとして
デビューするも早々に消えて行ったこの機種、
ここでは心行くまで遊べます。

店内と駐車場のブリッジ部分にあり非常に見つけづらいですので、
お店の方に場所を聞いた方が良いかと思います。

住所:宮城県仙台市若林区六丁の目中町26-60

アクセスを地元の友人に聞いたのですが、
仙台駅東口4番停留所から発車する300・305・306系統にのバスに乗り、
「六丁の目南町」下車がベストです。
JRを使うと駅から30分以上歩く羽目になるので、レンタカーかバスを使うのをお勧めします。
バスも1時間に1~2本しかありません。

次回へ続きます。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事