ふぁんたのブロマガ

【カードレビュー】手先【ドミニオン陰謀】

2014/11/19 14:56 投稿

  • タグ:
  • ドミニオン
  • カードリスト
  • 陰謀
  • 手先
手先 アクション 2コスト
次のうち2つを選ぶ。:
「+1 カードを引く」
「+1 アクション」
「+1 コイン」
「+1 カードを購入」
(異なるものを選択しなければならない)

コスト2ながら、数々の効果を選択して発動できるカード。
当然ながら、これを購入しておいて、「+1カード,+1アクション」ばかりをするのでは、(豊穣の角笛と共謀者と行商人と狩猟団以外には)あまり意味が無いというのが最初の注意だろう。

器用貧乏だと言ってしまえばそれまでだが、先ほどのカッコの中のカードとは割と相性が良い。
共謀者と手先を護符などで大量に獲得してしまえば、共謀者の+1アクション+1ドロー効果の使用に手が届きやすくなる。
豊穣の角笛の1種類に数えるため、キャントリップ(+1アクション、+1カードを引くカードの総称)として使用するのも悪くない効果といえるだろう。
足りない時の+1コインや、玉座の間と一緒に使って擬似的に村の効果を得ることもできる。

だが、私はこのカードで一番重要なのは、+1購入を選択できるという点であると思う。
他に購入回数を増やすカードがない時には非常に重要である。
まだ金貨を購入していないのに8金に届いてしまった時、乗りに乗って14金出たのに購入権がないとき、ブドウ園買いあさりたいはいいけど5pでブドウ園に手を伸ばす時、というか主にポーションがあるとき、この+1購入は大いに役に立つだろう。前半に7pあったら金貨買う?念視の泉買う?ここで手先使えば+1コイン+1購入で両方買えるんですよ。

2コイン、1購入、残ったから買おう、ではなく、こいつがきちんとある程度輝けるようなデッキ構成を目標にすると、手先の本質に近づける気がします。

自分が近づけているかわからない本質を持つ手先の10段階評価は、5。
6は大きすぎ。4だとかわいそうかな、と思ったけど4でもいいや。
と思ったら別の人の評価見たら4.45ですね。ちょうどいい評価だったみたい。
でもギルドまでバランス考えてこの点数だからなあ。

こいつを使ったコンボなどは思いつかないので、改築で全銅貨を手先に変えて,全屋敷を改築に変えて、念視の泉でインフィニットドローしよう。


一緒に使いたいカード:共謀者、豊穣の角笛、行商人
手札:手先 手先 手先 手先 屋敷 から、手先をすべて+1購入+1アクションにすると,
行商人が5枚買えるぞ!Yatta!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事