ふぁんたのブロマガ

【カードレビュー】公爵【ドミニオン陰謀】

2014/05/16 13:25 投稿

  • タグ:
  • ドミニオン
  • カードリスト
  • 陰謀
公爵 勝利点 コスト5

あなたの山札の公領1枚につき、勝利点1。

山札にある公領の数で点数がかわる勝利点カード。
庭園と同じように、属州を狙いにいく訳ではないので、特殊勝利点などと呼ばれることもある。

公領+公爵で勝ちにいく、というデッキがあるように、公領を集められれば集められただけ公爵は育っていく。
成長のさせ方について考えてみよう。

計算は省略するが、公領+公爵の勝利点を最大にするには、
①まず公領を3枚購入する
②その後は、どちらから始めても良いが、公領と公爵を交互に買っていく。
交互に買っていった途中で公領ー公爵=3枚になるならば、どちらを買っても良い。
ということがわかった。

メリットとしては、強い。
公領を6枚持っていれば、公爵は属州に匹敵する。
5金で、「自分にだけ属州」を買うことができるのだ。
相手が購入してきたらそれはそれで、相手の手が重くなるので便利。
行くなら、最初に行くことを決定してしまおう。

デメリットとしては、デッキが早々に緑色にまみれる。
公領と公爵だけを5コストで買い続けていくので、すぐに手札に使えないカードが貯まる。
地下貯蔵庫や物置、保管庫があればどうにかなるが、役人や道化師などが非常に刺さりやすくなる。
友だちが多い分、ある程度敵も多い。サプライを見て行くかどうか決めよう。

自分が公領公爵デッキに走る場合、銀貨をある程度入れて5金がうまく出るようなデッキにすることを目指すと良い。ターミナルアクションとしては、島や伯爵がいいだろう。公爵夫人は…うん…まあ…入れ過ぎ注意か。一番上のカードが緑色だったら捨てられて、2金出る能力はあるが、手札にかぶってもしかたがないのでそのへんは入れ過ぎ注意。

相手に公領公爵デッキに走られる場合、早いうちになにか手を打たなければならない。
アタックで邪魔できるなら、アタックしていこう。
どんどん手札が緑に染まっていくので、少しずつ民兵の効果は薄くなっていく。
相手のデッキにとって確実にじゃまになる呪い、廃墟を積極的に配っていくようにしよう。

アタックがなくても、どうにかする方法はある。
相手にいらないカードを押し付ける仮面舞踏会、銅貨ですら廃棄すると緑色の割合が増えるので廃棄ができないだろうと読んだ司教、相手には二種類の勝利点があるのだから、ドローソースとして使ってやる!と意気込んだ貢物など、自分が優位になる方法を選んでいくのも策だ。

そういったカードもない場合、自分も公領公爵に走ってしまおう。
一人公領を買い始めたタイミングで残り3人のうち2人が公領を4枚ずつとれたとしたら3人の公領枚数はイーブンになる。公爵に手を出してもいいだろう。

うまく回れば、非常に強い。属州12枚は72点、96コスト。
96コストあれば、公領と公爵が19枚買える。
一番点数が高くなる組み合わせは、公領11枚、公爵8枚。公領だけで88点ある。
がめられればホント強いのだ。

以上のように一人にがめられると危険なカードのうちの一つなので、ぜひ独占は阻止しよう。
他にも愚者の黄金とか寵臣とかが一人にがめられると危険なカードですよ。

さて、公爵の点数……うーん。これ一枚で強い、というわけではないし、一緒に使うカードは100%公領だし。6点かな。
と思ったら別の人の評価は6.82点。妥当だろうけどもうちょっと高く評価してもいいのかも。

自分は王国カードに現れる勝利点が好きだ。あれば試してしまう。
面白いので。面白いんだけど勝てないんだけど。それでも好きだから6点はちょっと低くつけた。なんだよかったのか。

ドミニオンは色々なカードについて考えるゲームである。属州という勝利だけにとらわれず、ユニークなことをしてしまうのも、絶対面白いよ。

一緒に使いたいカード:祝宴、狩場+廃棄、岐路、地下貯蔵庫、物置、保管庫、伯爵、予言者など。
一緒に使われたくないカード:司教、廃墟獲得させる系、呪いを獲得させる系。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事