ふぁんたのブロマガ

ドミニオン:夜想曲 新カードのBonus #1 「Crypt」と新プロモカード「Dismantle」

2017/10/24 12:13 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=17760.0

Bonusとして、また新しくカードが公開されましたね。
解説とか、良からぬことを考えてみます。


5コスト Night-持続
Crypt(埋葬所)(意訳がんばった)
場に出ている財宝カードのうち、好きな枚数のカードを脇に置き、伏せて置く(このカードの下に)。置いたカードが残っている間、あなたのターンの開始時に、その中から一枚を手札に加える。

難しくて、ちょっと不思議なカードですが、このカードには何か可能性を感じます。
冠と一緒に使ったらどうなるんだろう、とかも考えたんですが置いといて。

2つ、使い方が考えられます。
1つ目の使い方は、単純に強い金貨とか銀貨とか、それこそ白金貨、銀行なんかを置くプレングです。財宝が好きな順番で引き出せるため、継続して8金が出しやすくなるかと思います。
元のページにもある通り、「財宝カードを2回使える」という使い方ですね。
2つ目の使い方は、銅貨などの弱いカードをごそっと置いておく使い方です。ここにおいたカードは各ターン1枚ずつしか山・捨て・手札に戻ってこないため、おいておいたカードを「擬似的に圧縮されたもの」と扱うことが出来ます。これにより、デッキ内(≒Crypt外)のアクション率を上げ、コンボの取っ掛かりを作ったり、Ritualがあるときに望楼と属州を手札に揃いやすくしたり、宝の地図率の成功率を上げたり…一時的にコンボパワーを大きくすることが出来る、という使い方です。ロマン。いっつどりーむ。

個人的には、
1.軍団兵  と一緒に使ってみたいですね。軍団兵だけ持っといて、金貨が無いときにここから下ろしてきてアタック大成功。
2.意外な授かり物 にもいいでしょう。たくさん脇に置けば条件をみたすこともあるかもしれない。


ロマンを思いついたので、クイズ形式で書いておきます。
手札は
銀貨  銅貨  銅貨  銅貨 Crypt Devil'sWorkShop(1つ前のブロマガにある)
の6枚だとします。サプライにVillaがある時、このターンに大市場を獲得することはできるでしょうか。

正解はこのページの下にでも書いておきます。


次のカード。新しいプロモが出たようですね。
ドイツ語はさっぱりなので、翻訳にかけます。




4コスト アクション
ABBRUCH(Dismantle(解体))
手札からカード1枚を廃棄する。そのカードのコストが1以上だった場合、そのカードよりコストが低いカード1枚と金貨を獲得する。


廃棄カードですね。廃棄は大好きですが、銅貨廃棄用にこのカードを購入するのは弱い動きです。採集者よりも、誰もまだ勝利点カードに手を付けていない交易路よりも弱いです。

序盤に輝くのは、屋敷廃棄でしょうか。銅貨はついてきますが、金貨が手に入ります。
再建だと、銀貨までしか獲得できない + 避難所場だと悲しみを背負う というこの二重苦を両方解決してくれます。銅貨ついてくるけど。

終盤に輝くのは、まず金貨の廃棄ですね。金貨の枚数は減らず、公領を獲得することが出来ます。獲得するカードに関して勝利点はダメ、ってカードが多いこのご時世に良いやつです。
そういうダメ押しに使えるんじゃないかと思います。

後はどうでしょう。ネズミを廃棄すれば1ドロー、金貨、銀貨の獲得が出来たり、城塞エンジン回したりといった使い方でしょうか。
あんまり思いつきませんね。「それよりコストの低いカード」の使い勝手がまだ自分の中で評価できていないような気がします。

鍛造廃棄で金貨2枚とか、白金貨廃棄で属州と金貨とか、そういうことも考えたんですが、手軽なカード(コストの低いカード)を廃棄すると銅貨がついてきてしまうので、それをどうにかするカードを一緒に使ったりすると良いと思います。それこそCryptとか。




問題の回答
銀銅銅銅をプレイ → 銅貨を購入 → NightフェイズにまずCryptをプレイ→銅貨3枚をCryptの下に入れる →Devil'sWorkShopの効果でVillaを獲得。

Villaの効果でアクションフェイズに戻りVillaを打ち、6金になり、Cryptの効果で場に銅貨はないので、大市場を購入することができ


Villa
(中略) このカードを獲得したのがあなたの購入フェイズ中だった場合、アクションフェイズに戻る。



ません。
Villaの効果でアクションフェイズに戻りません!!!!!!!
残念!!!!!!!


ルールが複雑になってきた。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事