ふぁんたのブロマガ

【検証】Dominionのハゲは強いのか!?【ドミニオン】

2016/07/18 15:08 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
こんにちは!
せいぜい庭園3点だろうと高をくくっていたら5点もあって今日も負け越しのふぁんたです!



さて、今日も話題はドミニオンのことなのですが。



強いですよね、ワイン商。

アクションで4金も出すのは、救貧院やら男爵やら死の荷車やらいますが、別に1枚必要な男爵や死の荷車と違い1枚でいい上に、救貧院のような手札に何かがあると弱くなるなんてこともありません。






一度に複数枚使った時も強いですよね。2金さえ残せば、全部のワイン商がまた山札に戻ってくるので、この効果をうまく使って、ワイン商をきちんと回していきたいですね。




強いカードの1角、といえばこいつも居ますね。




予言者です。

打ったら金貨が入ってくる。5コストのくせに、金貨だけが入ってくる。掘り出し物よりいいんじゃないか?
しかも他のプレイヤーの邪魔まできちんと行っているところなんて、素晴らしいカードですよね。




日本語訳はファインプレーを見せてくれました。
If you do so, の so がわかりにくかったので、呪いを獲得したら1枚引く なんていい「訳」をあててくれました。




やく、で強いカードって言ったら、地味に強いこんなカードも有りましたよね。



薬師です。

銅貨と一緒にポーションを引いてきてくれる。
銀行やなんかと一緒に使うと、効果はもう絶大です。




相性が良いのが願いの井戸で、デッキの上に積んだカードは好きな順に並べ替えていい貯め、願いの井戸が実質研究所のようになります。これで薬師を引いてくるとデッキがすごく回るんですよね。




ん?









………。

ドミニオンのハゲって強いんじゃね!?




仮説
 ・ドミニオンのハゲカードは強い説

検証方法
 ・強いカードがたくさん並んだサプライは、アタックが飛び交うことが予想される
 ・もしくは、様々なルートやステロが考えられ、一本道に定まらない

 ・つまり、ハゲを並べてサプライを作って、たくさんのルートが考えられるか、俺がやりたくないサプライになれば、ハゲは強いといえるんじゃないだろうか?




というわけで、自宅にあるドミニオン冒険までのカード+プロモ(王子除く)のカードでハゲを抜き出してみた。



今回の検証で用いるハゲレギュレーションは以下のようになります。 

・ハゲかけはハゲ扱い(ex.地図職人、民兵の右側、ならず者のセンター)
・ハゲかけかどうかは、頭頂部の育毛具合を境界に取る。
・髪が生えているか確認が取れないもの(シュレディンガーのハゲ)はnotハゲ扱い(ex.馬上槍試合)
・一見してハゲているが、人外だった場合、notハゲ扱い(ex.ゴーレム)
・ハゲが写っているが、notハゲの比率が高い場合は、準ハゲとする(ex.大衆)
・マゲはnotハゲ(官吏)



このレギュレーションに乗っ取り、髪の毛が生えていないのに栄えあるハゲに選ばれたカードは全部で17枚。
うちイベントが2枚なので、15枚から10枚、ランダムに選んでみるとします。



サプライ:ハゲ十傑

薬師:言わずもがな
浮浪児:左がハゲていた
民兵:右がハゲていた。左ももしかしたら・・・
馬商人:一番のアップで写ってる右がハゲてた。
収税吏:言わずもがな
ゴミあさり:ギリギリでハゲ
予言者:言わずもがな
ワイン商:言わずもがな
拷問人:剛毛人ではなかった。髪確認できず。
造幣所:頭頂部判定が効いた。

サプライ10枚のうち5枚がアタックカード。ハゲは戦闘民族ですね。
ここまでアタックの飛び交う場というのは確かに「やりたくない」ですね。

ルート選択はどうでしょうか。

目立つのは浮浪児浮浪児ですかね。傭兵にして圧縮すれば、予言者の呪いはあんまり気になりません。村系カードが無いので複数回使用は出来ませんが、圧縮しきって予言者入れたりワイン商入れたりすればお金の面での心配はなくなりそうですね。

そんな圧縮ルートを抑えこむのが民兵です。一応拷問人でも押さえ込めるといえば押さえ込めるのですが、呪いは手札に行ってしまうのでいい傭兵の餌になってしまうと考えられます。
民兵を使えば、傭兵を使いたい人の手札は傭兵+廃棄したいカード2枚になるので、そのターンのデッキの成長を一気に抑えこむことが出来ます。

そんなハンデスに対抗できそうなのが予言者ですね。民兵だけ使ってるとどんどん呪いが流れ込んできて、まともにお金が出なくなるところに予言者を挿すと、民兵使われてる側は呪いを捨て札にしやすく、民兵使ってる側はあんまりお金にならない。
しかもデッキにどんどん金貨が入ってくるので、いいとこで5金造幣所で銅貨を廃棄していくとさらなる成長が考えられそうです。

収税吏は植民地ルートで使えそうですね。予言者や造幣所で得た金貨を手札から落としつつ白金貨にグレードアップ。全無視ステロならゴミ漁り、呪い枯れた後金貨だけ得たい予言者には馬商人。

…?あれ?結構ルートがたくさんありますね。


これだけで「ハゲは強い」と断定してしまうのもアレなので、残りの5枚に今までの10枚のうちの半分を混ぜ込んで、更に2枚のイベントカードをオープンしてしまいましょう。



薬師:続投
錬金術師:悩んだけどハゲ
ゴミあさり:続投
助言者:左がハゲていた
予言者:続投
造幣所:続投
地図職人:頭頂部判定が効いた。
巨人:髭はあるんだよ
ワイン商:続投
ならず者:真ん中。

施し:右がギリギリ判定内。
借入:右が判定内。


よりにもよってイベントお前ェ!!って感じです。
アタックの枚数は減ったものの、凶悪さに磨きがかかったと言わざるをえないですね。
まともな廃棄手段が存在しない上に、巨人、ならず者、予言者。
もう言いたいことは一つしかありません。「このサプライはやりたくない。」

肝心のルートですが、できるだけたくさん呪いを配るところから始めていきたいですね。
予言者を打って、自分が呪いを配られないために相手に呪いを配り続けるルートがまず一つ考えられます。
3-4、4-3ならきつくね?と思うけど大丈夫。借入があります。何が大丈夫なんだ

呪いまきが終わったらどうするかなー、と思うと、
 ・錬金術師で呪いごとドローしていく
 ・地図職人で手札に呪いが溢れるのをできるだけ避けていく
 ・ゴミ漁りで金貨を乗せて、できるだけ事故らない手札で戦い続ける

こんなトコでしょうか。万一事故っても施してもらえばいいんだ。なんだこのカードは。



結論。

 
ドミニオンのハゲは強い。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事