Digital Life

All You Need Is Kill 見てきた!

2014/08/20 22:00 投稿

  • タグ:
  • 映画
  • 小畑健
  • AllYouNeedIsKil
  • ハリウッド
どうもぺっつです。

お久しぶりです。

学校やらバイトやらで忙しく更新しておりませんでした。

8月17日は休みだったので出かけて参りました。

丁度、前から見たかった『All You Need Is Kill』がまだやっていたので

もうすぐ終わりそうなので見てきました。



ストーリーとしては、

世界中がギタイと呼ばれる謎の怪物によって侵略された世界での物語です。

主人公は軍の宣伝広告係だったのですが、

現地に行ってギタイとの戦争の様子を撮影してこいと言われます。

もちろん主人公は宣伝広告の係なので戦争に参加したこともないし、

訓練も受けたことはありません。

なので、主人公は必死に上官を説得しますが

上官は言うことを聞いてくれず

主人公は脱走を測りますが捕らえられ、強制的に戦争に参加させられることになりました。

戦争当日にあっけなくやられるのですが、

死んだとおもいきや前日の捕らえられた時点まで時が戻ったのです。

その後何度死んでも記憶を受け継いで同じ時点をループし始めます。

ループはどうして始まったのか

どうやったら終わるのかというのがこの作品です。

日本原作と書いてありますが、

原作はライトノベルみたいですね。

となりのヤングジャンプでDeathNoteの作者の小畑健さんがコミカライズしていたので

そちらでコミックスは読んでいました。

コミックスを読んでから映画をみた感想としては、

ハリウッドすごい!でした。

コミックスが原作をほぼいじってないのなら、

映画はハリウッド版としてまた別物になっています。

まず主人公とヒロインの年齢と設定から大幅に変更されています。

エンディングも全く別物になっていたのでコミックスを読んでからでも楽しめました。

原作をベースとしてストーリーを新しく作ったみたいな感じです。

演出なども派手で見てて感動しました。

アクション物の映画が好きな人はぜひ見に行って欲しい作品です。

原作を知らなくても全然楽しめると思います。

あまりうまく説明できませんでしたが、

メタルギアソリッドの監督の小島監督が↓の動画で語っていますので気になった方は

御覧ください。(30分46秒辺りから御覧ください)



【リンク】

All You Need Is Kill公式サイト

となりのヤングジャンプ


All You Need Is Kill (JUMP j BOOKS)

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス)

All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックス)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事